血管若返りに海苔が効果的というのは本当

007

人というのは、血管から老化してゆく生き物。

大人女子には避けたい怖い病気です。

血管が老化することで、血管の弾力やハリがなくなってゆきます。

血管の壁が硬直してゆくことで、動脈硬化が進む原因の一つとなるのです。

それにより、心筋梗塞や狭心症などのリスクがでてきます。

動脈硬化は命にかかわる恐ろしいもの。

何とか防止したいものです。

血管の老化を予防するために、不足させないでほしい栄養素があるのです。

葉酸と呼ばれる栄養素です。ビタミンB9とも呼ばれます。

ホモシスティンという有害物質に効果を発揮いたします。

たんぱく質が肝臓で分解されてできるアミノ酸で、血中に入ると血管の壁に衝突することで傷つけてしまうのです。

血管の壁に傷ができることで、動脈硬化を起こす原因の一つとなってしまいます。

葉酸はこのホモシスティンを、アミノ酸に分解して無害にしてくれるのです。

つまり、血管を若返らせる栄養素とも謳われています。

葉酸はモロヘイヤや枝豆、海藻類や納豆。ほたてなどに多く含まれます。

葉酸は赤ちゃんを病気から守ってくれるものでもありますから、特に妊婦さんには、積極的に摂ってほしいもの。

なかでもオススメしたいのは「海苔」

焼き海苔や岩海苔など様々ありますが、豊富な葉酸を含んでいます。

葉酸を含む量はダントツと言っても過言ではないのです。

白ご飯と共に食べるだけではなく、いろんなメニューにトッピングしたり、材料として使用してください。


海苔は血管老化を防いだり妊娠中には不足させてはいけない優秀な栄養素

読み上げ時間:約105秒/斜め読み時間:約31秒

※イット!オレンジ文字ななめ読み推しの理由

あわせて読むならこんな記事


知っておきたいヘルスケア(家庭の医学)のアレコレを紹介

体に良いと思い続けていたことが、実は嘘だった。今時珍しくない話です。発展し続ける現代医療は、昔あった医療を嘘だと証明していっています。まるで裏切られたような気持になってしまうのも、よくわかります。しかし、よく見てみると様々な健康法の中には、あやしいものも沢山あります。特にネギを首に巻くと風邪がよくなるというのは、一番あやしい方法の一つです。医者の方も、実際「食べてください」とツッコミを入れています。これは本当に常識なのか。なぜこの医療がいいのかという根拠のお話をお届けいたします。