HP作成業者にお願いしてHPを作る時に注意してほしいこと

hp_seisaku_0_005

HP作成業者にお願いして作ってもらうことで、素敵なHPを作り上げてもらうことが出来る可能性が断然高くなります。そういう企業はその道のプロですからね。

ですが、この時に気を付けなくてはならないのがリースで契約を迫る業者なのです。

リースとは月々のサポート費用のこと。初期費用は無料だからいいやと思ってお願いした時、このリース料があまりに高いと、下手をすれば初期費用を越えてしまう時があるのです。

また、途中で解約できないなどの落とし穴もあったり、その場合の返金も応答してくれないなんて会社もあるのです。もっとも良くないのは、「売上アップをお約束します!」などの成果を売り文句にしている業者です。最終的には文章や写真のせいにして開き直ってしまうので気を付けましょう

そもそもビジネスリースとは、OA機器(コピー機やPOS系キャッシャー)や自動車(営業車)などの償却資産を計上し必要経費として処理するものとして適した財務処理での購入品という概念のハズです。ホームページを資産計上をする形態の会社などで無い限り、リース契約のもとにホームページを新規構築し、その運営までもをリースで行うという事に対して疑問視する部分があると思います。

※イット!オレンジ文字斜め読み推しの理由

あわせて読むならこんな記事

ホームページ制作の裏ワザ基礎知識

初心者がホームページの文章を書く場合、内容のない、ただ、きれいな言葉だけを連ねてもまったく意味がありません。誰でも思う事ですが、文章を書くという行為が得意。という方はそれほど多くはありません。ましては、自分の会社やお店のホームページの中の文章となるとなおさらです。しかし、自分の体験や知識をそのまま文章にする事はそんなに難しく考える必要は無いと思います。 必ず、自分で実行した結果を書けば良いだけです。どうしてこの職業なのか?そのルーツは?や、そのビジネスのどこにやりがいを持っているのか?など、自身の気持ちと向き合えば出て来る言葉があるはずです。ホームページは最強のビジネスツールなのです。