ホームページ内の文章は『あなたの言葉』で表現しましょう。

homepage_006

効果を見出すためのホームページは、自分の考えや、商品の良さを、直接自分の言葉で表現する事です。

最近では、写真が動いたり、大きく綺麗な写真を使ったホームページが多いのですが、ホームページの運営において、運営者側の意思の入った言葉がシッカリ表現できているかどうか。はとても重要なことです。

ホームページの場合、チラシやDMと違って、その場でゴミ箱に行ってしまう事はありません。お客様となるホームページの訪問者が見たい時に、何度も繰り返し訪れ閲覧することができるのです。


その為には、運営者側のホンネの言葉を活字にすることで、訪問者の心を掴むことになるのです。

気をつけてもらいたい事があります。ホームページはパンフレットではありません。パンフレットやチラシに使った素材やキャッチコピーをそのまま載せるだけのホームページはあまり広告効果が見出せません。

簡単に言えば、パンフレットだけ渡された事で商品が欲しくなるか?という事。そこには、意思の入った営業マンの一生懸命な説明が付いてこそ、商談になるのです。

意思の入ったホームページで、売上を伸ばして下さい。

※イット!オレンジ文字斜め読み推しの理由

あわせて読むならこんな記事

ホームページ制作の裏ワザ基礎知識

初心者がホームページの文章を書く場合、内容のない、ただ、きれいな言葉だけを連ねてもまったく意味がありません。誰でも思う事ですが、文章を書くという行為が得意。という方はそれほど多くはありません。ましては、自分の会社やお店のホームページの中の文章となるとなおさらです。しかし、自分の体験や知識をそのまま文章にする事はそんなに難しく考える必要は無いと思います。 必ず、自分で実行した結果を書けば良いだけです。どうしてこの職業なのか?そのルーツは?や、そのビジネスのどこにやりがいを持っているのか?など、自身の気持ちと向き合えば出て来る言葉があるはずです。ホームページは最強のビジネスツールなのです。