小さな会社でも勝てるホームページ戦略②

homepage_003

小さな会社こそ、ホームページで成功する方法の中に、デバイスに依存しないホームページの制作というものがあります。今は、スマートフォンの閲覧が全体の半数以上といわれている時代です。

デバイスとは、簡単に言えば、ホームページを見るための機種のことです。パソコン・タブレット・スマートフォンのことと思って頂いていいと思います。

少し前までのホームページはパソコンでみるものだという概念でした、ところが、今やスマートフォン時代。大多数のユーザーはスマートフォンでウェブサイトを閲覧しています。


パソコンのサイズでホームページを作ると、スマートフォンでは画面が小さく、サイトの閲覧が困難なことを経験した事がありませんか?今や、グーグルの検索であれば、検索結果の注釈に【スマホ対応】とまで記述されています。この多種多様なデバイス時代では、少し前のような、自身でホームページを作成する。という事には無理が生じる時代です。

無論、そのスキルを身につける事は可能ですし、デバイスに依存しないホームページの制作をすることは、誰にでも出来る事ではあります。しかし、その為に学校に行きますか・・・?

それはちょっと無理のある話のようです。

インターネットのウェブサイトの技術は日進月歩です。ホームページは作ることに意味があるのではありません。あなたのビジネスが成功するためのツールでしかありません。

ホームページの中身の知識や拘りは、運営者にしか持ち得ない知識を表現しなければなりません。

それが最も重要なことです

せめて、ビジネスで活用するホームページなら、箱となるサイトの根本的な構築はプロに任せて、短期間でつくるべきです。そうすることで機会損失を免れるのです。

※イット!オレンジ文字斜め読み推しの理由

あわせて読むならこんな記事

ホームページ制作の裏ワザ基礎知識

初心者がホームページの文章を書く場合、内容のない、ただ、きれいな言葉だけを連ねてもまったく意味がありません。誰でも思う事ですが、文章を書くという行為が得意。という方はそれほど多くはありません。ましては、自分の会社やお店のホームページの中の文章となるとなおさらです。しかし、自分の体験や知識をそのまま文章にする事はそんなに難しく考える必要は無いと思います。 必ず、自分で実行した結果を書けば良いだけです。どうしてこの職業なのか?そのルーツは?や、そのビジネスのどこにやりがいを持っているのか?など、自身の気持ちと向き合えば出て来る言葉があるはずです。ホームページは最強のビジネスツールなのです。