レンタルサーバーって無料を使ってもいいの?

homepage_001

サーバーは自分で用意することは物理的に無理なことではありません。・・・ですが、管理や不具合があった時の対処を考えて、レンタルすることが一般的です。

サーバーを貸してくれくれることを、総称して『レンタルサーバー』と呼びます。大手のブログ運営会社でも、一部レンタルサーバーを使っています。

このレンタルサバーには無料と有料のものがあります。

無料のものは、要領やシステムを使うにあたっての制限が多く、広告が表示されることが多いです。その点、有料のものは機能も豊富で広告の表示はありません。

イット!では、レンタルサーバーだけの契約でウェブサイトやショッピングサイトを運営することはお勧めしていません。それは、サイトが存在するだけでは集客や運営が大変だからです。ウェブサイトは、会社であれば会社の印象だったり、ショッピングサイトであれば決済のサポートなど、サーバーのことだけをクリアしてもその後の運営のほうがとても重要なため、ココではサーバーの種類の紹介をしています。

レンタルサーバーも会社がさまざまです。一般的にはサイトで『レンタルサーバー』と検索し名の知れた会社であればおおよそサービスは同じようなものです。

・値段が相場である
・サポートが丁寧
・初期無料の(期間あり)お試し期間がある

などです。

※イット!オレンジ文字斜め読み推しの理由

あわせて読むならこんな記事

ホームページ制作の裏ワザ基礎知識

初心者がホームページの文章を書く場合、内容のない、ただ、きれいな言葉だけを連ねてもまったく意味がありません。誰でも思う事ですが、文章を書くという行為が得意。という方はそれほど多くはありません。ましては、自分の会社やお店のホームページの中の文章となるとなおさらです。しかし、自分の体験や知識をそのまま文章にする事はそんなに難しく考える必要は無いと思います。 必ず、自分で実行した結果を書けば良いだけです。どうしてこの職業なのか?そのルーツは?や、そのビジネスのどこにやりがいを持っているのか?など、自身の気持ちと向き合えば出て来る言葉があるはずです。ホームページは最強のビジネスツールなのです。