12星座をエレメント別に魅力と傾向を紹介。牡牛座、乙女座、山羊座の特性はこうだ!

uranai_078

「12星座」を火、地、風、水の4つに分類した「エレメンツ別」に各星座の魅力を掘り下げていきます。「地」のグループである「牡牛座、乙女座、山羊座」の魅力と傾向を紹介します。

地の星座(牡牛座/乙女座/山羊座)
—-価値観を表すキーワード「忍耐・堅実さ」「感覚」「物質・価値」

地のエレメンツに属する星座には、着実に進歩を行うための「忍耐と堅実さ」が備わっています。地に足のついた考え方をベースに、安定した生活を目標にしている人が多い傾向ですが頑固というわけではありません。急激な変化よりはコツコツと努力を実践していくことを好み、それを実現させる底力もあります。


牡牛座
エレメンツの中では我の強い牡牛座。
時に融通の利かなさが仇となることもありますが、その分、一徹な仕事への姿勢が丁寧さを生みだします。
物事へのこだわりも強く、一つの事を完璧に成し遂げるために全力注ぐので、上司からの評価も高いでしょう。

また、美食家の多い星まわりでもありますので、舌に覚えのある人も少なくありません。

乙女座
整理整頓のスペシャリストといえばおとめ座です。
模様替えに代表される物質的な整理整頓から、分析データや文章のようにまとめるのが難しい事柄まで、とにかく美しく揃えることが大の得意です。

危機管理能力にも長けており、いざという時の貯金や、バックアッププランを常に考えています。
細かい事に意識が行き届く知的なブレーンです。

山羊座
必要な努力はすべて受け入れる強い闘志を持った山羊座。
夢を持つと何を差し置いてもそれを実現させます。
長い目で人生計画を立てているため、傍から見るとなかなか芽がでないと思われがちですが、最終的にその道のスペシャリストとなる大器晩成型。

問題解決能力に長けていますので、新しい考えを取り入れる柔軟性もあります。



火の星座(牡羊座/獅子座/射手座)のエレメント特性や相性
風の星座(双子座/天秤座/水瓶座)のエレメント特性や相性
水の星座(蟹座/蠍座/魚座)のエレメント特性や相性

※イット!はオレンジ文字斜め読み

あわせて読むならこんな記事

知っておきたい占いのアレコレを紹介

気が付けば週末!月末!あぁ1年が終わる……!私たちはそんな日々を繰り返しながら生きています。変化のない毎日を変えるきっかけも占いブームの理由でしょう。神社に行ったらおみくじを引く人も多いことから、普段あまり占いを気にしない人も節目では自分の運勢が気になっている事がわかります。