TV番組の朝の星座占いなどは『エレメント』なる4つの属性。その特性や相性を紹介します。

uranai_077

朝のテレビ番組の占いなどでもお馴染みの『今日の占い』的なこの占いのネタバレ的な話。12星座は3星座を1グループとし、4つに分類した「エレメント4元素」に分けられています。それぞれのグループに属する星座は似た価値観を持つ仲間として分類されています。今回はあなたの芯にある魅力や、価値観を「エレメント」の中に見つけてみましょう。

火の星座(牡羊座/獅子座/射手座)
—-価値観を表すキーワード「直観力」「情熱」「肯定的」

火のエレメンツに属する星座は瞬発的な判断能力に恵まれ、公平性を持って、人に接しかけるリーダー向きの人物が多いのが特徴です。興味関心を持ったものに対して上手に人を巻き込み情熱を注ぐ一面があります。また、野心的で人に使われるより「人を使う立場でいたい」という願望も持っています。それでは、各星座の魅力をご紹介します。

牡羊座
エレメンツの中で一番の行動力を誇る牡羊座。積極性に富み、いいと思ったことにどんどん取り組みます。不公平だと感じることや、相手のついた嘘などを敏感に察知し見抜くことができます。悪い事にも毅然とした態度を取り、和解した後は尾を引かない潔さを兼ね備えている人が多いです。

獅子座
自分のチャームポイントをよく知っている獅子座。社交的でアピール上手です。「人生の主人公」を地でいくタイプで何事にも前向きに、堂々とした態度で挑みます。その姿勢には羨望の目も集まりやすいです。リーダーシップに富み、創造力もあるのでユニークなアイディアを利用したビジネスを始めるのにも向いています。

射手座
エレメンツの中では一番柔軟な考え方をする射手座。知的好奇心が旺盛でトレンドに敏感です。新しい情報を求めて、話題のスポットに繰り出していくフットワークの軽さがあります。また、茶目っ気があり、くよくよしない前向きな性格から周囲の人気も高く、職場のマスコットキャラクターとして親しまれる人もいるようです。

※イット!はオレンジ文字斜め読み

あわせて読むならこんな記事

知っておきたい占いのアレコレを紹介

気が付けば週末!月末!あぁ1年が終わる……!私たちはそんな日々を繰り返しながら生きています。変化のない毎日を変えるきっかけも占いブームの理由でしょう。神社に行ったらおみくじを引く人も多いことから、普段あまり占いを気にしない人も節目では自分の運勢が気になっている事がわかります。