夢占いで変身願望を覗く・・・衣服や装飾品でわかるその傾向。未来を探ります。

uranai_065

変身願望と、未来の状況を象徴する側面を持っている

「衣服や装飾品にまつわる夢」でアナタの未来が覗けます。体に身につける服や靴、アクセサリーなどの夢は、単純な変身願望だけでなく、未来の状況を表す手がかりとなることがあります。気になる象徴をいくつかご紹介します。

スカート・ズボン
スカートは女性的、ズボンは男性的なことを強調しています。それぞれの役割を果たしていく時という暗示でもあります。例えば、スカートが印象的な夢であれば、恋愛にかける時間が増えたり、ズボンが印象的な夢であれば、より行動的に仕事に打ち込むようになる、という紐解き方ができます。

喪服・着物
近い将来畏まった場所に行く可能性を示唆しています。お葬式に限らず、誰かの結婚式であったり、面接であったりと、それなりの準備が必要な式に呼ばれる、またはあなた自らが式を開くかもしれません。喪服は時に予知夢になることもあるので、喪服以外に気になった行動もセットで調べると良いでしょう。


靴のタイプ、状態から自分の生活や仕事の今後を予測できます。しっかりとした靴を履いていれば、行動を起こすためにしっかりと準備が整っており、より堅実な人生を歩むことができます。裸足になってしまう夢は、近いうちに職を失う予兆かもしれません。裸足は無防備な状態を表します。現在の状況に気を配りましょう。

指輪
男女の結婚や、愛に関するシンボルである指輪。夢の中で指輪を大切にしているなら、誰かとの約束を守っていく固い決意の表れです。指輪がなくなったり、壊れるのは、大切だと思っている約束が果たされないことを暗示しています。サイズの合わない指輪は、意見の不一致に不満が溜まっている事を意味するので、パートナーとの話し合いが必要です。

※イット!はオレンジ文字斜め読み

あわせて読むならこんな記事

知っておきたい占いのアレコレを紹介

気が付けば週末!月末!あぁ1年が終わる……!私たちはそんな日々を繰り返しながら生きています。変化のない毎日を変えるきっかけも占いブームの理由でしょう。神社に行ったらおみくじを引く人も多いことから、普段あまり占いを気にしない人も節目では自分の運勢が気になっている事がわかります。