血液型占いに根拠が無い・・・。科学的根拠が無いのにどうして人気なのか?

uranai_061

現代人の日常会話で、頻繁に話題に上る「血液型」の話題。科学的根拠がないと言われていても、4つの血液型で個々の性格、特徴をズバリ突いていることがあり、つい「わかる!」と共感するもの血液型占いが人気のワケ。

血液型占いの特徴
人間個々の「思考のクセ」をA,B,O,AB型の4つに血液型を分類し、まとめたもの。占い方法は明らかにされていませんが、西洋占術、東洋占術の両方に取り入れられ、結果の判断材料になることもあり、汎用性が高い占い。又、4つのタイプに物事を分けることがビジネスの世界でも広く取り入れられている習慣のため、男性にも親しみやすく(SWOT分析など)性別を問わず話題になりやすいという説もあります。

血液型占いの短所
科学的根拠がないため、個人の性格を決め付ける考え方だと不快感を持つ人も少なからずいます。

人間関係で悩むことに疲れた時、日常生活に血液型占いを取り入れることで気が楽になることもありそうです。日々のエッセンスとして上手に活用していきましょう。

SWOT分析とは・・・SWOT分析は3C分析とならぶ企業や事業の現状分析のための分析手法のフレームワークです。
SWOTは、S:強み、W:弱み、O:機会、T:脅威の頭文字をとっています。自社を取り巻く環境による影響と、それに対する自社の現状を分析しながら、自社のビジネス機会を発見します。

※イット!はオレンジ文字斜め読み

あわせて読むならこんな記事

知っておきたい占いのアレコレを紹介

気が付けば週末!月末!あぁ1年が終わる……!私たちはそんな日々を繰り返しながら生きています。変化のない毎日を変えるきっかけも占いブームの理由でしょう。神社に行ったらおみくじを引く人も多いことから、普段あまり占いを気にしない人も節目では自分の運勢が気になっている事がわかります。