夢に出てくる登場人物から、心の中を覗けます・・・。上司?友人?その②

uranai_045

夢の中には登場人物がいます。どんな意味を持っているのでしょうか。前回の続きをご紹介します。

  • 恩師
  • 恩師が出てくる夢は過去の自分を思い出すタイミング。忘れていた夢や希望、若い頃は持っていた活力……。大切にしていた気持ちを思い出し、前向きに頑張るきっかけになりそうです。

  • 上司
  • 上司は怠惰な日常を戒める意味合いを持っています。上司に褒められる夢は、仕事上の失敗が起きる可能性を含んでいるので注意を。上司の昇進や左遷は自分に置き換えて捉えましょう。自分の働き方を見直すチャンスです。

  • 亡くなった家族
  • 亡くなった家族が出てきたら、夢からのメッセージです。幸運を手に入れるために忘れているもの、不運が起こらないようにする術などを教えてくれています。また、亡くなった家族は健康面に気を付けた方が良いという意味も含まれています。気になる症状があれば、病院にかかりましょう。

  • 友人
  • 夢に友人が出てきたら、行動力の高まりを示しています。良いアイデアを思いついたり、計画が成功したり物事が良い方向へ進みそうです。しかしそのためには自分の行動が必要です。

  • 同級生
  • かつての同級生は現実での人間関係を表しています。同級生への好意や恋愛感情は、身近な異性との恋が始まる予感。疎遠になっていた友人との再会は、身近な人が貴方を助けてくれそうです。

    あわせて読むならこんな記事

    知っておきたい占いのアレコレを紹介

    気が付けば週末!月末!あぁ1年が終わる……!私たちはそんな日々を繰り返しながら生きています。変化のない毎日を変えるきっかけも占いブームの理由でしょう。神社に行ったらおみくじを引く人も多いことから、普段あまり占いを気にしない人も節目では自分の運勢が気になっている事がわかります。