夢占い – 夢にどんな意味が隠されている?「夢の中の気持ち」5つの感情

uranai_043

前回紹介できなかった「夢の中での気持ち」の続き・・・。

  • 憎い
  • 相手の事を憎いと思う感情は嫌な夢に感じますね。しかし、実は相手へ関心がある表れです。特にその相手が異性であるならば愛情の裏返しかも。

  • くさい
  • 夢の不思議なところはにおいも感じるところです。くさいと思う夢は不信感を示します。家族や友人など親しい間柄であれば、心のどこかに疑う気持ちがあるかも。トラブルに巻き込まれる暗示でもあるので人の言動は一度咀嚼しましょう。

  • 眠い
  • 眠っているときに見るのが夢なのに、夢でも眠たいことがありますよね。それはストレスが貯まりすぎている暗示。病気の予兆とも言われています。あまり無理をしない方が良いかも。

  • 愛しい
  • 現実では表に出せない感情の表れです。現実では嫌いな相手を愛しく思っているとすれば、良い部分を見つけていながら気づかないふりをしていたのかも。関係がプラスに向く兆しです。

  • 怒られる
  • 夢の中でも怒られるなんて!と目覚めは不愉快な夢ですが、実は良い夢です。仕事などでチャンスが訪れるかもしれません。悪い方向へ向かっていた日常を改める修正ポイントです。

    ※イット!はオレンジ文字斜め読みも可能です。

    あわせて読むならこんな記事

    知っておきたい占いのアレコレを紹介

    気が付けば週末!月末!あぁ1年が終わる……!私たちはそんな日々を繰り返しながら生きています。変化のない毎日を変えるきっかけも占いブームの理由でしょう。神社に行ったらおみくじを引く人も多いことから、普段あまり占いを気にしない人も節目では自分の運勢が気になっている事がわかります。