金運占い(干支) – 子年[ねずみ]・丑年[うし]・寅年[とら] 傾向と対策と金運

uranai_041

  • ねずみ年の金運・傾向と対策

  • →ねずみ年生まれはやりくり上手なしっかり者。あまり派手な生活を好まず、コツコツ貯金をします。いざという時に備え、無駄な出費はしないように心掛けているタイプです。働くのも好きなのでしっかり働いて収入面でも安定していますただ、倹約家過ぎて人付き合いが良くありません。冠婚葬祭や人のためにする出費は出し渋らないようにしましょう。

  • うし年生まれの金運・傾向と対策

  • →うし年生まれは金銭感覚には長けています。無駄な出費を嫌がり、金運は安定しています。しかし収入を増やしたいがためにギャンブルや投資に手を出してしまう人も。地道に運用していけば大きな財産を築けるタイプですので、危ない橋は渡らないことが大切です。年齢とともに金運が安定していきます。新しい金融商品はしっかり情報収集しましょう。

  • とら年生まれの金運・傾向と対策

  • →とら年生まれはあまりお金に関心が無いタイプです。しかし働き者で収入面に問題はありません。よく働き、よく遊ぶ人が多く特に大きな財産を築く性格ではないようです。しかし、お金にうるさくないので人付き合いが良く人望には恵まれます。その代わり少し見栄を張り過ぎてしまうので、注意は必要です。損得や財テクを学ぶことが金運アップの秘訣です。

    あわせて読むならこんな記事

    知っておきたい占いのアレコレを紹介

    気が付けば週末!月末!あぁ1年が終わる……!私たちはそんな日々を繰り返しながら生きています。変化のない毎日を変えるきっかけも占いブームの理由でしょう。神社に行ったらおみくじを引く人も多いことから、普段あまり占いを気にしない人も節目では自分の運勢が気になっている事がわかります。