占いで物足りないとき、霊感者を探しがち…。それでは大人女子力UPにはなりません!痛い女注意報には気を付けて。

025

占いをした後にありがちな霊感者探しはなぜやめた方がいいのでしょうか?

占いはいつでも女性にとっての心強い味方ですが、本当に大人女子力UPをしたいのならば「占ってもらった結果が物足りないから霊感者を探す」などのことはすぐやめるべきです。

ではどうして霊感者を探すのがダメなのかというと、大切なのは「占いは自分の未来を決めるための参考だから」ということです。

確かに占い師さんにお願いして占ってもらったのに自分の思ったような結果ではなかったというのは中々ショックなことですが、そもそもデキる大人の女性にとってその結果はただの参考程度のものでしかないのです。

もし思い通りの結果になったのであれば「それなら自分を信じてこのまま頑張ろう」と考え、思い通りの結果でなかったのであれば「それなら少し冷静になって、本当に間違えていないか考えてみよう」とする、これこそが本当の大人の女性です。

占いとはあくまで参考です。甘えた考えの痛い女にならないようにしましょう。

占いと霊感者

結果が自分の思い通りにならなかったのが認められないなら、その人は最初から占いに頼るべきではないのです。

また自分の思い通りのことを言ってくれる人を探すなどというのは、もはや占ってもらいたいではなく自分の励ましてくれる人を探したいという欲望にすぎません。

そういった欲望は誰しも抱えるものであるとはいえ、他力本願でなんとかしようという甘えた考えが大人女子力UPにつながるわけがないのです。

本当のレディになりたいのであればまず自信を持って、自分のことに自分で責任を持てるようにならなくてはなりません。

誰かに責任をなすりつけて逃げるみっともない女性にならないよう、自分を信じて歩き続けましょう。

占いをする際、占いに対する心がけと自分自身への心がけを持ちましょう。

  • 占いの結果は参考程度、自分を信じるのが本当に大切なこと。
  • 気持ちいいことを言ってもらいたいというダメな考えは大人女子力UPにつながらない。
  • 本当のレディは自信を持って歩き続けてこそなれるもの。
  • 無意識に誰かに責任をなすりつけたいと思わないように要注意。


結果が良くも悪くも占いは参考程度に。大人の女性として広い心で受け止めましょう。

読み上げ時間:約119秒/斜め読み時間:約29秒
※イット!オレンジ文字ななめ読み推しの理由

あわせて読むならこんな記事

知っておきたい占いのアレコレを紹介

気が付けば週末!月末!あぁ1年が終わる……!私たちはそんな日々を繰り返しながら生きています。変化のない毎日を変えるきっかけも占いブームの理由でしょう。神社に行ったらおみくじを引く人も多いことから、普段あまり占いを気にしない人も節目では自分の運勢が気になっている事がわかります。