運命の人が居ない人はいません。その言葉と先生の鑑定のおかげで幸運体質。【岡山県:34歳-管理栄養士】

uranai_032

占いは信じるとか信じないとかは個人の主観でしかないという事が自分の占い経験を通じて分かりました。それは私が占いというものを全く信じていなかったのに、しっかり当たっていた事の事実を目の当たりにしてしまったからです。

数年前に友人と旅行に行きました。その旅先で占いをしてみよう。と友人。普段の私であれば絶対にしないのに旅行先という非日常の環境に流され鑑定をしてもらったのです。なにやらちょっとした私のこれから訪れるであろう未来の事や、今の境遇を鑑定してもらったのですが、友人のほうが私の鑑定の内容に興味を持っていたらしく、一生懸命に聞いてくれました(私よりも)。

それから1年ほど経った位に友人とたまたま食事をすることがあって最近どう?みたいな話の中から膝がガクガク震えるほどびっくりする話になるわけです・・・。

それは数年前に二人で旅行に行った先での占いの鑑定の話が当たっているのです・・・。無論私が占いに疎いため最初は『へー当たってるね~』くらいだったのが、話していくうちに大体のことが当たっているのです。これにはさすがの私でもかなりの驚きでした。

それから占いにハマってしまうのですが、その旅行先の占い師ほど驚かされる鑑定には出会えませんでした。それが・・・

このサイトの鑑定士の先生はその旅行先の占い師と同じなんです。むしろそれ以上・・・。

それも鑑定してもらった時の言葉も幾つかが同じような感じで・・・。やっぱり当たる占い師の先生は同じなんだな・・・て感動しました。だから、私には凄い鑑定士の先生は何となく分かります・・・。

おかげで今の私、幸運体質。

あわせて読むならこんな記事

知っておきたい占いのアレコレを紹介

気が付けば週末!月末!あぁ1年が終わる……!私たちはそんな日々を繰り返しながら生きています。変化のない毎日を変えるきっかけも占いブームの理由でしょう。神社に行ったらおみくじを引く人も多いことから、普段あまり占いを気にしない人も節目では自分の運勢が気になっている事がわかります。