人の運命には分岐点があるってよく聞くけど・・・そのタイミングを知りたくない?【大阪府:31歳-パン職人】

uranai_028

運命は最初から決まっている。努力や工夫なんてしても意味はない!って思ってましたが、あくまでもそれは平均的な意見で、実は、何も行動を起こさずに人生が好転する確立はとても低いのです。

結婚や就職、お金の事・・・人生において決断を迫られる事は常にあります。後になって『あの時の判断は間違えてた・・・』なんて言っても、もう過ぎた時間は取り戻せないのですが、それよりも大事なことがあります。

それは、チャンスは人生において3~5回程度しかない。

という事です。それを恋愛に例えるなら、自分が好きで、その相手にその意を伝え、成功する確率は、実は確立的に言えば大変な難しさなのです。

寂しいから相手のレベル(容姿や収入・人柄)まで理想を下げて付き合うという事は実は『成功した恋愛』ではないのですから・・・

この時に今付き合っている人がいるから・・・や、断られたら恥かしいから・・・といって、その好機を見逃す人が実はとても多いことだし、自分の周りの友人も同じような悩みを抱えていました。

私は、それまで占いに全く興味はありませんでした。でも、キッカケが人生においてどれほど大事なのか、今は分かります。

それはこのサイト中の占い師の先生から教えてもらいました。

本当に愛する相手と恋愛をしなさい。と言われ、私の運勢をシッカリ鑑定してもらってからは、私の行動は早かったことだけは今でも覚えています。

ひとつ言える事は、私がまだ恋愛にあきらめていなかった気持ちが今の幸せを呼んだんだと思っています。

あわせて読むならこんな記事

知っておきたい占いのアレコレを紹介

気が付けば週末!月末!あぁ1年が終わる……!私たちはそんな日々を繰り返しながら生きています。変化のない毎日を変えるきっかけも占いブームの理由でしょう。神社に行ったらおみくじを引く人も多いことから、普段あまり占いを気にしない人も節目では自分の運勢が気になっている事がわかります。