血液型占い~その傾向と対策⑩~血液型別適職紹介(B型が向いている仕事)

uranai_018

今まで働いていた業界が「しっくりこない」と考えている人は、血液型占いを転職活動にも応用してみてくださいね。血液型別に適職を見てみると新たな道が開けるかも?一度参考にしてみてはいかがでしょうか。

「B型の適職」

~「一つのことに夢中になれると力を発揮」~

B型の思考に中途半端なところはなく「深く、狭く、とことん」突き詰めます。一点集中型の思考が、他の人にはなかった発想と結果をもたらすのです。常識を大切にするA型などから見るとよく言えば自由、裏を返せば常識知らずでもあります。それだけに発想の転換を求められる世界では生き生きと才能を発揮することができるでしょう。はまれば寝食を忘れる程打ち込むので、「適正があるかも」と感じたらまずはその職業についてみるのもいいかもしれません。

「向いていない職業」

~対人関係がメインになる職業~

B型の集中力は最大の長所でもあり、最大の欠点でもあります。一つのことに集中するあまり、無愛想な印象を与えてしまったり、面倒事を頼まれるとすぐに態度に出てしまったりするので、対人関係がメインになる職業には向いていないと言えるでしょう。ただ、好きなことをやりたいのであれば、苦手な事も面倒がらずにやるよう心がけましょう。周りの人にちょっと気を配るだけで、気持ちよく仕事ができるはずです。

あわせて読むならこんな記事

知っておきたい占いのアレコレを紹介

気が付けば週末!月末!あぁ1年が終わる……!私たちはそんな日々を繰り返しながら生きています。変化のない毎日を変えるきっかけも占いブームの理由でしょう。神社に行ったらおみくじを引く人も多いことから、普段あまり占いを気にしない人も節目では自分の運勢が気になっている事がわかります。