血液型占い~その傾向と対策⑨~血液型別適職紹介(A型が向いている仕事)

uranai_017

特定の職業に就くまでは本人の努力、実力はもちろん必要ですが、転職活動に息詰まっていたり、仕事がうまくいかない時「血液型」を一つの物差しにしてみるのも悪くありません。「こんな仕事についたら、意外にも向いているかもしれませんよ」というアドバイスだと思って、血液型の世界をちょっと覗いてみませんか?

「A型の適職」

~「技術開発、職人など無心で打ち込める仕事」~

例えば「一般事務」「職人」など、あれこれ考えずに集中できる環境があると高い能力を発揮します。細やかで手先の器用な人が多く、物作りに向いています。情報や知識を応用することにも長けているので、理数系であれば調査や、分析などの分野でも活躍できます。

「向いていない職業」

~サービス業などの人間関係を意識する仕事~

気配り上手なA型。職場関係を円滑にするのを得意としているので、サービス業や人と関わる仕事に向いているのでは・・・?と思われがちですが、実はA型にとっては大きな負担になっていることが多いです。「NO」が上手に言えれば長続きする職種ではあります。

あわせて読むならこんな記事

知っておきたい占いのアレコレを紹介

気が付けば週末!月末!あぁ1年が終わる……!私たちはそんな日々を繰り返しながら生きています。変化のない毎日を変えるきっかけも占いブームの理由でしょう。神社に行ったらおみくじを引く人も多いことから、普段あまり占いを気にしない人も節目では自分の運勢が気になっている事がわかります。