あなたの仕事における交渉の際に持つ基本姿勢は・・・ – イット!心理テスト④

shinri_013


会社のイメージアップの為に花を飾ることにしました。あなたなら何処に飾りますか?

心理テストは選択する文章を読み、直感で答える事で診断の正確性が高まります・・・。

花を飾る場所は人と関わるときに自分が直感的にこだわっている場所を示しています。
自分のこだわりのせいで起きてしまう問題点をこの心理テストで知ることができます。
A・B・C・Dの4択から選んで下さい。


完璧主義者タイプです
トイレなどのあまり頻繁に出入りしない場所を飾ろうとする人は完璧主義者タイプです。隅々まで完璧を目指そうしますが、その潔癖すぎる性格に周りから嫌悪間を示される危険があります。


自己中心タイプです
自分のいる場所を飾ろうとするこのタイプの人は、自己中心的なケチタイプ・・・。自分を良く見せようとすることは得意なのですが、相手を気遣うことが苦手なようです。


八方美人タイプです
入り口を飾ろうと直感的に選んだこのタイプは、外面が良いタイプです。どんな人にも当たりの良い八方美人ですが、一度ホンネが出ると嫌われ方もハッキリしてしまいます。注意。


リーダータイプです
食堂を優位に考えるこのタイプは、人を誘導して動かすリーダータイプです。周囲の人にあるべき姿を指示するのを好む傾向にある人のようです。

※イット!はオレンジ文字斜め読みも可能です。

あわせて読むならこんな記事

知っておきたい心理学のアレコレを紹介

心理学を学んでいます。と人に言うと「人が何を考えているかを知ろうとする嫌なイメージ」だったり「心理学って何を学ぶの?難しい・・・」など、さまざま思われがちですが、私たちの日常生活を行う中で、ちょっとした気遣いや協調性、事を上手く進めるための仕事術と実は心理学とは深い関係があります。もちろん自分が本当は何を欲しているのか?といった自己の深層心理も心理学を身に着けておけば人生がより良いものになっていくかもしれません。相手の真相心理も分かっておけばコトが穏やかに進んで行く事にもなるわけです。