あなたが部下や後輩にキレる怒りの心理を分析『キレ方』 – イット!心理テスト③

shinri_012


ある国のニュースを見ました。不発弾が爆発するのを見たカメラがとらえた爆発の様子はどうだったでしょうか?

心理テストは選択する文章を読み、直感で答える事で診断の正確性が高まります・・・。

爆発は怒りの象徴。どのような爆発を想像したかで、アナタが後輩や部下にキレる瞬間が分かります。
あなたが『キレる』キレ方で周りはどう思っているのか?を分析できる心理テスト4択です。


だんだんとヒートアップ
その場の雰囲気や部下の態度によって怒りを少しづるつヒートアップさせていくタイプです。最初は軽く注意を促す予定がいつのまにか部下が目に涙を・・・なんていう事が起きそうです。


突如として怒るタイプ
怒りを爆発させるのもクールダウンするのも実に唐突です。周囲はそんなアナタに着いていけません・・・。『あれ?何故怒ってるの?』と周りが戸惑ってませんか?


周囲も巻き込んで怒るタイプ
周囲やモノにやつ当たりするなど、怒られる当人以外にも迷惑のかかるキレ方をするタイプ。ただの嫌われ者にな可能性もありますのでじっくり自身を見つめてみましょう。


怒りが顔に出るタイプ
怒りが顔に出るタイプです。そんなあなたの顔色が変わるのを見て周囲の人たちはビクビクしている可能性があります。『怒りが顔に出る』のは未熟な証拠である事は否めません。

※イット!はオレンジ文字斜め読みも可能です。

あわせて読むならこんな記事

知っておきたい心理学のアレコレを紹介

心理学を学んでいます。と人に言うと「人が何を考えているかを知ろうとする嫌なイメージ」だったり「心理学って何を学ぶの?難しい・・・」など、さまざま思われがちですが、私たちの日常生活を行う中で、ちょっとした気遣いや協調性、事を上手く進めるための仕事術と実は心理学とは深い関係があります。もちろん自分が本当は何を欲しているのか?といった自己の深層心理も心理学を身に着けておけば人生がより良いものになっていくかもしれません。相手の真相心理も分かっておけばコトが穏やかに進んで行く事にもなるわけです。