アナタの心の中にある、黒い優越感を暴きます! – イット!心理テスト①

test_uranai_001


浦島太郎のお話の登場人物。あなたは次のうち、誰の気持ちにもっとも共感をしますか?

心理テストは選択する文章を読み、直感で答える事で診断の正確性が高まります・・・。

黒い優越感診断です。あなたが日常生活において、誰に共感をしているのか。で友人や他人に強く抱いているあなたの心の中の優越感を探るテストです。

簡単に言ってしまえば、あなたが、友人や他人のどんなポイントを見下しているか・・・。という深層心理テストなのです。


アラ探しが趣味・特技
自分より権力のあると思われる相手を毛嫌いする傾向にあります。そんな相手のアラを探して『アイツは別に凄いヤツじゃない・・・』と思う事で自分を慰める傾向にある。


能力の無さを見下して・・・
友人や同僚に能力が無いのだという事で優越感を得たいと思う傾向にあります。自分はそんな友人や同僚よりも優れている。と認識しており、そこから来る自分の心の中の余裕を優しさに変えるタイプ。


友人や同僚への同情心が活力
ゆくゆくは浦島太郎がお爺さんになってしまうかもしれないという事を彼が海底(竜宮城)にいる時点で姫は知っていた。だからそ、楽しい宴で、もてなそうとした。


人の外見をコケ下ろす
自分に特別な才能が無い。と感じているアナタは、外見には自信を持っているようですね。友人や同僚が成功しても外見をコケ下ろし、自分を納得させ、安心しています。

※イット!はオレンジ文字斜め読みも可能です。

あわせて読むならこんな記事

知っておきたい心理学のアレコレを紹介

心理学を学んでいます。と人に言うと「人が何を考えているかを知ろうとする嫌なイメージ」だったり「心理学って何を学ぶの?難しい・・・」など、さまざま思われがちですが、私たちの日常生活を行う中で、ちょっとした気遣いや協調性、事を上手く進めるための仕事術と実は心理学とは深い関係があります。もちろん自分が本当は何を欲しているのか?といった自己の深層心理も心理学を身に着けておけば人生がより良いものになっていくかもしれません。相手の真相心理も分かっておけばコトが穏やかに進んで行く事にもなるわけです。