恋愛心理の視点から大人女子力診断をしましょう!貴方は大丈夫?彼が冷めてしまう4つの言葉を紹介します!

男性の恋が冷めてしまう一言とは?

恋人ができたなら、男性の恋愛心理は知っておきましょう。男心を知ることで大人女子力は上げられますよ♪

男性の心をつかむのが得意な人といえば、ホステスさんが思いつくでしょう。綺麗な顔立ちに明るい話し方。綺麗系から癒し系など男性が好きそうな女性がたくさんいますよね?

さて、そんなタイプの違うホステスさんの中でもいくつか共通のルールがあり、その中でもお客さんの前では絶対に使ってはいけない言葉があります。

それは、男性の前で「ハゲ」という単語は使ってはいけないというものなのです。


最近では育毛剤やカツラは大きな発展を遂げていて、地毛と何ら変わらない見た目を持ちます。そのために相手のお客さんがカツラ使っているのかどうかなど、分からないのだそうです。

もしも相手のお客さんがカツラ愛用者の場合、ハゲと言ってしまえば、そのお客さんは二度とお店に来てくれないのだとか。年を取ったら大人の女性が胸が垂れるのが当たり前であるように、歳を取ったら大人の男性もハゲてしまう生き物です。

ハゲなんて男性にとっては当たり前の現象ですが、だからこそ「ハゲたの?」なんて無神経なことを言わないようにしましょう。

また、男性にとってタブーの言葉というのはたくさんあります。では、どんな言葉なのでしょうか?大きく分けて以下の4つになります。

  1. 社会的地位などの能力
  2. 体系などの外見や性格
  3. 女性への扱いができているかどうか
  4. 両親の恥になること

こういったものを女性から言われて指摘されると、男性は自分でも驚くくらいに深く傷つくのです。特に一番言ってはいけないのは、社会的地位。会社のポディションや年収。学歴などを気にする女性には百年の恋を冷めてしまいます。

「近所の○○さんは東大出身らしいよ」「隣の○○さんは部長なのにね」これはタブー中のタブー。女性にそのつもりがなくても、正直無神経な言葉です。むしろ、悪気がない場合のほうがもっと問題があると思ってください。『そんなつもりはなかったのに…』と言ってしまえば火に油です。

男性のプライドとは黄金よりも重たいもの。劣等感に触れてしまえば最悪別れに発展してしまうことを知っておきましょう!

男性の恋が冷めてしまう一言とは?

  • 恋愛心理から見た男心とは?
  • ホステスさんが言わない言葉
  • 男性が傷つく言葉の種類
  • 社会的地位はタブー
  • 男のプライドは黄金よりも重い


男性の心は一度冷めさせると、とことん冷めてしまいます…

読み上げ時間:約152秒/斜め読み時間:約35秒

※イット!オレンジ文字ななめ読み推しの理由

あわせて読むならこんな記事

知っておきたい心理学のアレコレを紹介

心理学を学んでいます。と人に言うと「人が何を考えているかを知ろうとする嫌なイメージ」だったり「心理学って何を学ぶの?難しい・・・」など、さまざま思われがちですが、私たちの日常生活を行う中で、ちょっとした気遣いや協調性、事を上手く進めるための仕事術と実は心理学とは深い関係があります。もちろん自分が本当は何を欲しているのか?といった自己の深層心理も心理学を身に着けておけば人生がより良いものになっていくかもしれません。相手の真相心理も分かっておけばコトが穏やかに進んで行く事にもなるわけです。