夢を叶える方法教えます!それは簡単にかなう夢なのだと『リアルにイメージする』ことがコツ!?

夢を叶えるには想像力がコツ

叶えたい夢はありますか?それはいったいどんな夢ですか?

こう聞かれた際に大人女子はたくさんの夢があると思います。

「車が欲しい」「転職したい」「仕事の成績を上げたい」

こういった願い事を思いつく限り紙に書いてみてください。

自分の欲しいものを思い描き、それを言葉にして形にするというのは、昔から夢を叶えるための近道とされました。

イメージだけでは、具体性も現実味もかけているからなのです。


紙に書いて言葉にした後は、その夢が簡単に叶うと信じ込み、そして今欲しいものはすでに手に入ったかのようにイメージしてください。

成功や欲しいものを手に入れるために一番効果的な方法とは、成功や欲しいものを手に入れた体験を想像することです。

ただ想像するだけではなく、実感が湧くほどにリアルに想像することがコツとなります。「え?どうして?」と思われるでしょう。実はこれは憧れのメカニズムが関係しているのです。

憧れというのはそもそも、自分の手に入っていないからこそ行われるものです。つまり憧れという意識の裏には、まだ夢が叶っていないという不満や不安があるということ。

そうすると自然と、目標の達成感よりも欠如している感覚のほうに意識を向けて、ネガティブになってしまいます。

「なんとかなるよ」という言葉は、本当に何とかなると信じている人にしか効きません。

もうかなった夢なのだと、それはすでに自分は手に入れたのだと信じ、慣れ親しんだと想像してください。そうすることで、その夢はこちらからやってくるでしょう。

夢を叶えるには想像力がコツ

  • 叶えたい夢は紙に書く
  • 掻いたらリアルに想像する
  • 憧れとは不満と不安もある
  • 憧れによりネガティブになりがち
  • 「なんとかなる」の精神でいる


絶対に叶えたい夢はありますか?だったら完成形で見るべきです。

読み上げ時間:約110秒/斜め読み時間:約30秒

※イット!オレンジ文字ななめ読み推しの理由

あわせて読むならこんな記事

知っておきたい心理学のアレコレを紹介

心理学を学んでいます。と人に言うと「人が何を考えているかを知ろうとする嫌なイメージ」だったり「心理学って何を学ぶの?難しい・・・」など、さまざま思われがちですが、私たちの日常生活を行う中で、ちょっとした気遣いや協調性、事を上手く進めるための仕事術と実は心理学とは深い関係があります。もちろん自分が本当は何を欲しているのか?といった自己の深層心理も心理学を身に着けておけば人生がより良いものになっていくかもしれません。相手の真相心理も分かっておけばコトが穏やかに進んで行く事にもなるわけです。