夢が叶うことで自信を重ね夢を作り続けてチャレンジ

079

幼いころの夢、大人女子の方は覚えていますか?

私は本が好きだったために、図書司書か、母に憧れて保育園の先生でした。

しかし、夢をかなえるには、目標設定と努力が重要です。

高すぎて手の届かなさそうな目標は、頑張ってる途中で嫌気がさしやめてしまいます。

だからと言って小さな夢はやる気が出ない。

だからこそ、手が届きそうで届かない夢というのがちょうどいいのです。

まずは小さな目標からスタートをして、経験値を積み重ねてゆきます。

そうすることで確かな自信は生まれてゆくのです。

小さな目標に手が届きそうになったら、次の目標へ設定してください。

そうして積み重ねてから、大きな夢を描いてみてください。

今の自分ならきっとできない夢も、高いことでコツコツと努力する必要性があります。

努力が必ず報われるほど、この世は甘くありません。

努力とは決してかなうものではなく、叶う可能性も低いのが当たり前。

そしてその努力はあなたを不幸にする可能性だってとても高い。

しかし、努力をしなければ人は潰れて生きてはゆけません。

だからこそ、人はいつだって戦い続けなければいけないのです。

心の底から本当に、自分がやりたいこと。

それは何かをイメージしながら、コツコツと小さなことからチャレンジしてゆきましょう。

大丈夫、あなたは素晴らしい人。

貴方が思い描く夢を叶えるための、一押しとなったら幸いだと考えます。


自分自身を小さく見積もらないで、大きな夢をかなえるために自信を持ちましょう。

読み上げ時間:約102秒/斜め読み時間:約26秒

※イット!オレンジ文字ななめ読み推しの理由

あわせて読むならこんな記事

知っておきたい心理学のアレコレを紹介

心理学を学んでいます。と人に言うと「人が何を考えているかを知ろうとする嫌なイメージ」だったり「心理学って何を学ぶの?難しい・・・」など、さまざま思われがちですが、私たちの日常生活を行う中で、ちょっとした気遣いや協調性、事を上手く進めるための仕事術と実は心理学とは深い関係があります。もちろん自分が本当は何を欲しているのか?といった自己の深層心理も心理学を身に着けておけば人生がより良いものになっていくかもしれません。相手の真相心理も分かっておけばコトが穏やかに進んで行く事にもなるわけです。