浮気チェックはチャーミングにカマをかける

大人女子力心理

大人女子の方なら「私の恋人は浮気していないかな…?」と思われた方も多いでしょう。

しかし単刀直入に聞くのは気が引けますよね。

誤解だった場合は気まずいし、最悪喧嘩が始まってしまうからです。

ずるいようにも聞こえますが、カマをかけて浮気をしているのか確認できます。

「この間、女の人と一緒にいるのを友達が見たって言ってたよ~」とチャーミングに聞いてみます。

そしてそのあとしばらくしてから、「でも見間違いかも、ゴメンね」と一度引きます。

このとき、日時や誰が見たか、どこで見たかをぼかすことがポイント。

浮気をしていない人は、そういわれることに該当しそうな記憶を辿ります。

もしくは該当しそうな人物の名前を数人上げるでしょう。

そして、無実とはいえ疑われたのですからむすっとされることがあります。

疑ったわけなのですから、このときは素直に謝罪をして、機嫌を直してもらいます。

しかし、これが浮気をしている人間の場合はどうなるのか。

「いつ?」「どこで?」と詳しく聞いたり、ごまかそうとします。

「あの時は仕事に付き合ってもらって…」といった風に聞いてもいないのに詳しく説明を始めてしまうことがあります。

これも浮気をしている可能性大。

そこで一度引いたときに浮気をしている人であれば、うまくやり過ごせたと笑顔になったり、感情が高ぶって饒舌になることも。

また、まばたきが多くなったり態度が落ち着かなくなる。

このような態度。実は嘘をつくときに無意識に出てしまうのです。


試すような気がするけれど。大人女子たるもの、少しくらいズルくてよいのです。

読み上げ時間:約109秒/斜め読み時間:約33秒

※イット!オレンジ文字ななめ読み推しの理由

あわせて読むならこんな記事

知っておきたい心理学のアレコレを紹介

心理学を学んでいます。と人に言うと「人が何を考えているかを知ろうとする嫌なイメージ」だったり「心理学って何を学ぶの?難しい・・・」など、さまざま思われがちですが、私たちの日常生活を行う中で、ちょっとした気遣いや協調性、事を上手く進めるための仕事術と実は心理学とは深い関係があります。もちろん自分が本当は何を欲しているのか?といった自己の深層心理も心理学を身に着けておけば人生がより良いものになっていくかもしれません。相手の真相心理も分かっておけばコトが穏やかに進んで行く事にもなるわけです。