飲み会は服装から態度まで謹んでレッテルを避ける

059Lady

「一目ぼれ」がこの世にあるほど、面接や出会いなど、人の印象は出会って数秒で決まります。

難しい言葉で言うなら「初頭効果」と言います。

例えば出会ったとき、たまたまだったとしても不機嫌ならば「態度が悪い」というレッテルが貼られてしまうのです。

このレッテルって、女子力アップを狙っている最中に貼られてしまったらたまりません。

そしてこの初頭効果は、一度よくない印象を持たれてしまうと挽回するのは難しいのです。

あえて挽回のチャンスを上げるとしたら終わりのシーンくらいしかありません。

たかが合コンされど合コン。

良い結果を望むなら、ファッションや言葉遣いや態度に気を付けて慎みを持ちましょう。


初頭効果を最大限利用して、できるだけ良い印象を与えたほうがいいのです。

読み上げ時間:約54秒/斜め読み時間:約16秒

※イット!オレンジ文字ななめ読み推しの理由

あわせて読むならこんな記事

知っておきたい心理学のアレコレを紹介

心理学を学んでいます。と人に言うと「人が何を考えているかを知ろうとする嫌なイメージ」だったり「心理学って何を学ぶの?難しい・・・」など、さまざま思われがちですが、私たちの日常生活を行う中で、ちょっとした気遣いや協調性、事を上手く進めるための仕事術と実は心理学とは深い関係があります。もちろん自分が本当は何を欲しているのか?といった自己の深層心理も心理学を身に着けておけば人生がより良いものになっていくかもしれません。相手の真相心理も分かっておけばコトが穏やかに進んで行く事にもなるわけです。