私はプライドが高い?無関係なことを始めてませんか?

仕事に生かす心理

プライドの高さ故、注意をすればむくれたり口答えをする方がいます。

そんな方に注意をするとしたら、大勢の前よりも人気のないところでこっそりとするのが1番です。

しかし、性格というのは見た目で判断できないもの。

そのために、プライドが高い人の診断を、一つ紹介いたします。

長期休み直前、時間がなくて忙しい時期があります。

周りがバタバタとしているそんな時期に、全く関係がないことを始める方がいらっしゃいます。

周りから見れば、パっと見マイペースな行動とも言えますが、実はプライドの高い証拠。

今するべきではないことや、後回しにした方がよいような仕事に没頭すれば、いざ間に合わなかったときに言い訳ができます。

つまり、自分の能力が劣っているわけではないというアピールになるからです。

「もしかして自分はプライドの高い人なのかも…」

もし自分の性格を直したいのなら、このような行動を自覚することで第一歩を踏めますよ。

読み上げ時間:約65秒/斜め読み時間:約18秒

※イット!オレンジ文字ななめ読み推しの理由

あわせて読むならこんな記事

知っておきたい心理学のアレコレを紹介

心理学を学んでいます。と人に言うと「人が何を考えているかを知ろうとする嫌なイメージ」だったり「心理学って何を学ぶの?難しい・・・」など、さまざま思われがちですが、私たちの日常生活を行う中で、ちょっとした気遣いや協調性、事を上手く進めるための仕事術と実は心理学とは深い関係があります。もちろん自分が本当は何を欲しているのか?といった自己の深層心理も心理学を身に着けておけば人生がより良いものになっていくかもしれません。相手の真相心理も分かっておけばコトが穏やかに進んで行く事にもなるわけです。