限定の力は仕事も恋も魅力的に!

仕事に生かす心理

冬に食べるアイスは格別です。最近ハーゲンダッツが華もちを再発売し飛ぶように売れています。

今どこを探しても見つからない状態なくらい。

どうしてそこまで売れるのか?

去年そのおいしさがSNSで瞬く間に広がったのも理由の一つですが、元来変わらない方法もまた、購買意欲を掻き立てます。

ずばり、「限定」のフレーズです。

○○限定や高級といった言葉に人はとても弱い。

ないものねだりの心理をもたらす言葉が、人は弱いのです。

売りたい商品に「冬限定」や「寒い時期によく効く」といった言葉をつければ、一瞬で魅力的な商品に進化するのです。

販売だけではなく、恋愛心理にも使えるこの限定の効果。

デートの誘いに必ず答えるのではなく、たまには他の約束事を優先させてみましょう。その、たまに断られてしまうというつれなさもまた、あなたを魅力的にしてくれます。

読み上げ時間:約59秒/斜め読み時間:約15秒

※イット!オレンジ文字ななめ読み推しの理由

あわせて読むならこんな記事

知っておきたい心理学のアレコレを紹介

心理学を学んでいます。と人に言うと「人が何を考えているかを知ろうとする嫌なイメージ」だったり「心理学って何を学ぶの?難しい・・・」など、さまざま思われがちですが、私たちの日常生活を行う中で、ちょっとした気遣いや協調性、事を上手く進めるための仕事術と実は心理学とは深い関係があります。もちろん自分が本当は何を欲しているのか?といった自己の深層心理も心理学を身に着けておけば人生がより良いものになっていくかもしれません。相手の真相心理も分かっておけばコトが穏やかに進んで行く事にもなるわけです。