仕事の飲み会を断るには肯定から!

仕事に生かす心理

お酒やワイワイと賑わう場が苦手な方は、飲み会が苦手だと思います。

社会人だから飲み会は必要だというのはわかっていても、荒波を立てずにやんわりと断りたい方には「イエス・バット法」です。

飲み会に誘われたときに、まずは笑顔で「いいですね!」と相手に賛同する姿勢をしまします。

それから申し訳なさそうに、「ですが最近私が子供の迎えに行かなくては行けなくて…今回は遠慮させていただきます。」と、誘いを断るのです。

家庭事情や体調関係が加われば、強引に飲みに誘えません。

肯定されてから、きちんとした理由を述べて断る方法なら、相手も悪い気はしないのです。
「なら仕方ないね。次に行きましょう!」と明るく展開でき、関係性にひびを入れることがありません。

読み上げ時間:約50秒/斜め読み時間:約9秒

※イット!オレンジ文字ななめ読み推しの理由

あわせて読むならこんな記事

知っておきたい心理学のアレコレを紹介

心理学を学んでいます。と人に言うと「人が何を考えているかを知ろうとする嫌なイメージ」だったり「心理学って何を学ぶの?難しい・・・」など、さまざま思われがちですが、私たちの日常生活を行う中で、ちょっとした気遣いや協調性、事を上手く進めるための仕事術と実は心理学とは深い関係があります。もちろん自分が本当は何を欲しているのか?といった自己の深層心理も心理学を身に着けておけば人生がより良いものになっていくかもしれません。相手の真相心理も分かっておけばコトが穏やかに進んで行く事にもなるわけです。