サービスに「欲」を絡めると成果が上がる

仕事に生かす心理

時代というのは急速に移り変わりました。

どんなものでも流行りを常に追いかけるのは難しいです。

変わりゆく流行の中、変わらないものがあるというのをお気づきでしょうか?

変わらないもの…それは人の基本欲求です。「人間の三大欲とは食欲・睡眠欲・性欲」というのは有名な言葉です。

生き物ならどんな種族でも必ず兼ね揃えている欲求であります。

それにプラスして、社会的欲求の「金銭欲」も加わります。

つまり、人は「グルメ」「美男美女」「健康法」「稼ぐ方法」などに弱いのです。

これら基本欲求は、例えば成果が著しくないときに、図書カード1000円分プレゼントなど。サービスなどに活用するとうまくいきます。

よく考えると、ジャニーズ事務所も宝塚も。あれだけの成功を収めているのは人々の欲求の一つを、夢のような方法で叶えているからと言えるでしょう。

読み上げ時間:約58秒/斜め読み時間:約10秒

※イット!オレンジ文字ななめ読み推しの理由

あわせて読むならこんな記事

知っておきたい心理学のアレコレを紹介

心理学を学んでいます。と人に言うと「人が何を考えているかを知ろうとする嫌なイメージ」だったり「心理学って何を学ぶの?難しい・・・」など、さまざま思われがちですが、私たちの日常生活を行う中で、ちょっとした気遣いや協調性、事を上手く進めるための仕事術と実は心理学とは深い関係があります。もちろん自分が本当は何を欲しているのか?といった自己の深層心理も心理学を身に着けておけば人生がより良いものになっていくかもしれません。相手の真相心理も分かっておけばコトが穏やかに進んで行く事にもなるわけです。