黒は威厳を与えてくれてかっこいい

仕事に生かす心理

「黒は女を美しく見せるのよ。」かの有名な魔女の宅急便のパン屋の奥さんことおそのさんの名言です。

黒というのは不思議なことに、誰が来ても凛と威厳が決まります。

黒のスーツというのはベーシックなスタイルです。パーティーやお葬式。結婚式や成人式のように、場面を変えてもいろんなところで活用できます。

「黒」には高級感やプロ意識を感じ、ヤリ手に見せてくれる力を持っているのです。

ここぞ!という場面で、どんな服を着てゆこうか迷うことは多いと思います。そんな時にはいろんな趣向を凝らして、色とりどりの服を考えるよりも、黒のスーツを着れば無難にびしっと決まるのです。

結婚式のような華やかな場では、白いボレロを羽織るといった風に、全身黒でなければ黒いドレスを着ても構わず、これもビシっと決めてくれます。

読み上げ時間:約57秒/斜め読み時間:約10秒

※イット!オレンジ文字斜め読み推しの理由

あわせて読むならこんな記事

知っておきたい心理学のアレコレを紹介

心理学を学んでいます。と人に言うと「人が何を考えているかを知ろうとする嫌なイメージ」だったり「心理学って何を学ぶの?難しい・・・」など、さまざま思われがちですが、私たちの日常生活を行う中で、ちょっとした気遣いや協調性、事を上手く進めるための仕事術と実は心理学とは深い関係があります。もちろん自分が本当は何を欲しているのか?といった自己の深層心理も心理学を身に着けておけば人生がより良いものになっていくかもしれません。相手の真相心理も分かっておけばコトが穏やかに進んで行く事にもなるわけです。