結婚をして後悔しないためにも、妥協しない婚活の2つのポイント「不安」と「自己評価」のバランスについて教えます!

貴方自身の不安と自己評価を理解することで、結婚に妥協をしなくなります。

結婚をしたいとしても、不幸になる結婚はしたくない!どうすればいいのでしょう?

大人女子の婚期は日に日に迫ってゆくとしても、だからと言って結婚する相手によって幸せどころか不幸になってしまったという事態が後を絶ちません。

現代日本において、結婚したカップルの3組に1組が離婚という結末を選んでしまうのだとか。紐解いてみると、実は結婚するうえで不満があっても結婚をしてしまっていた、という事例が意外と多いものです。

「結婚して幸せになりたい!」そう思うことはとてもいいことですし、大人の女性としてあって当たり前の感情ですが、この感情において必要なのは「結婚できるかどうかの不安」と「自己評価」のバランスです。

では、いったいどういう事でしょうか?

「不安」と「自己評価」こそが、貴方自身を幸せな結婚に導きます。

不安と自己評価

例えば自己評価が低ければ、女性はすぐに結婚相手を見つけることが可能です。しかし結局は「どうしてこんな人と結婚をしたんだろう…」と後悔するケースも出てきます。

自己評価を高くしすぎて傲慢になるのは勿論いけませんが、だからと言って低すぎるのも問題。自己評価は高すぎることも低すぎることもなく、自分にとって「手に入りそうで手に入らない」男性とはどんな人なのかを理解し選ぶことで、結婚しやすい自分に変化するのです。

貴方自身の「結婚できるかどうかの不安」と「自己評価」のバランスを理解することで、妥協しない結婚をすることが出来るのです。つまり、今まで付き合ってきた男性が、誰もがうらやむような男性だったとします。

しかし結婚をした男性はどこにでもいるような普通の男性だった。それが不幸だと思うのはお門違いであり、結婚をした2人が満足をしているのなら構わないということです。

貴方が車を買ったとします。欲しかった車よりも値段は安くて小さく、色だってあなたが欲しかった色ではないのかもしれません。しかし、貴方自身の収入から車の値段を見積もり、何度も検討を重ねたとすればいかがでしょうか?

その車を買って、後悔した!なんてことがほとんどないはずですよね?要はそれと一緒なのです。

貴方自身の不安と自己評価を理解することで、結婚に妥協をしなくなります。

  • 結婚する相手によって幸せどころか、不幸になってしまう。
  • 不安と自己満足のバランスが大切。
  • 結婚に妥協をしなくなるのではなく、妥協したと思わない結婚をする。
  • 車が欲しい時にしっかり吟味をするの、と結婚を吟味するのは同じ。


不安と自己満足のバランスが、のちに良い結婚へと導いてくれるのです。

読み上げ時間:約152秒/斜め読み時間:約40秒
※イット!オレンジ文字ななめ読み推しの理由

あわせて読むならこんな記事

婚活の知っておきたい!基礎知識

婚活を頑張ってみよう!と一念発起。さぁ何からはじめましょうか?誰に相談しましょうか?女性にとって、結婚とは一世一代のこと。インターネットが盛んな時代ですが、本当の婚活(結婚相談)の為の知識や、準備のこと、結婚相談所を利用する場合に婚活(結婚相談)イット!がお役に立つ情報を随時更新します。幸せな結婚、あきらめないで下さい。