出会いから2週間以内のデートが恋愛関係を築きやすくしてくれます!連絡先交換は上手な嘘を使って!?

連絡先交換後の2週間が大事な理由

合コンに行った際に、いいなぁと思った人とはメールアドレスを交換しておきたいものです。

それでも、メールアドレスを教えてなんて言いにくい場合というものがありますよね?

大人の女性になったとしても、全員積極性を持てるわけでない。

相手を不快に思わせたりしないか、ガツガツしてると思われないか……。など考えてしまってうまく行動できないもの。

そんな方は、“理由”を付ければアドレス交換しやすくなります。


例えば、彼が料理が得意な人だったなら「そういえば、私料理雑貨がたくさん売ってるお店知っているけれど、どうかな?」

といった風に言ってみましょう。お店なんて詳しくないし…と思ってる大人女子の方、別にこれが嘘でも構いません。

嘘を使ってもいいから、相手と連絡先交換をしておくことが大切なのです。

後々に「この間言っていたお店なんですけど、いつの間にか潰れていました…」という風に言えばいいんです。

ばれにくく、上手に嘘を使えば誰も傷つけません。

そして連絡先交換を行ったら、帰りのバスや電車で「今日はありがとうございました、すごく楽しかったです!」お礼メールをすぐ入れます。最初に送るメールは、顔文字や絵文字はほどほどに押さえておきます。

何度かメールを送り、出会って2週間以内には二人で出会う時間を作っておきます。男性は女性よりも優位に立ちたがるために、男性に主導権を与えつつ、仕事帰りに夕飯を一緒に食べに行く約束など取ります。

この際、初デートのメールポイントとして、3点のことに注意しましょう。

一つは疑問符をつけること、次にデートにつながりそうな話題を選ぶこと、そして相手の趣味などを褒めることです。

「そういえば、料理お上手なんですね?すごいです!ぜひ今度、食べさせてください」といった風に言いましょう。

連絡先交換後の2週間が大事な理由

  • 良い人に出会ったら嘘を使ってでも連絡先交換を
  • 使う嘘はバレにくく傷つかない軽いもの
  • 連絡先交換後すぐにお礼のメールく
  • 出会って2週間以内にデートの約束をする
  • 相手の趣味を褒める


彼の趣味がそそられるようなネタで、連絡先を聞き出し、趣味や嗜好に寄り添い褒めて初デートはうまくいく。

読み上げ時間:約131秒/斜め読み時間:約36秒

※イット!オレンジ文字ななめ読み推しの理由

あわせて読むならこんな記事

婚活の知っておきたい!基礎知識

婚活を頑張ってみよう!と一念発起。さぁ何からはじめましょうか?誰に相談しましょうか?女性にとって、結婚とは一世一代のこと。インターネットが盛んな時代ですが、本当の婚活(結婚相談)の為の知識や、準備のこと、結婚相談所を利用する場合に婚活(結婚相談)イット!がお役に立つ情報を随時更新します。幸せな結婚、あきらめないで下さい。