失敗や失恋直後の男性は結婚を決意しやすい!

婚活成功の秘訣

女性が結婚を焦り始める時期があるように、男性にとっても結婚を考えようとするきっかけが存在します。

それは自分の市場価値が落ちたと感じるときです。

女性の場合と同じようにも見えますが、お互いが「落ちた」と思っている状況ではなく、男性が自分自身の価値を通常より低く見積もっているとき、相手の女性の価値が相対的に高く見えるのです。

つまり

『価値の低い自分をこんな素敵な女性が求めてくれるなんて』

と、得がたい幸運に思うわけです。

例えば大失恋をして男性としての自信を失ってしまっていたり、左遷や降格、社内の派閥からはずれるなどして自分が社会的に不必要であると感じるときが、男性の結婚スイッチになるでしょう。

あるいは飲み会でモテなくなったりおじさん扱いされたときにも結婚する決意が生まれるかもしれません。

ただし恋愛経験の少ない男性は自分がどの程度の女性と付き合えるかというバランスを測れないため、いつまでも理想が高かったりします。

男性があなたに思う市場価値よりも彼自身の価値を低く見積もったときが狙い目です。

あなた自身の女性としての価値を高め、チャンスを逃さないように爪を研ぐのが賢い女性のやり方と言えるでしょう。

読み上げ時間:約83秒/斜め読み時間:約19秒

※イット!オレンジ文字ななめ読み推しの理由

あわせて読むならこんな記事

婚活の知っておきたい!基礎知識

婚活を頑張ってみよう!と一念発起。さぁ何からはじめましょうか?誰に相談しましょうか?女性にとって、結婚とは一世一代のこと。インターネットが盛んな時代ですが、本当の婚活(結婚相談)の為の知識や、準備のこと、結婚相談所を利用する場合に婚活(結婚相談)イット!がお役に立つ情報を随時更新します。幸せな結婚、あきらめないで下さい。