恋する男性は女性に愛を持っていません。

恋する男性と愛する男性の違いの話

男性の多くは、気に入った大人女子に出会うと、関係を持ちたいと思います。

この時点で男性は、恋をしたのだと思う人が多いもの。

しかし少なくとも、この時点では男性は女性に愛情を抱いてるわけではありません。

ただ単に性欲があるだけです。

場合によってはこの時点で積極的なアピールをする人もいるでしょう。

優しい言葉をかける男性、会話をするだけの男性もいれば、しょっちゅう誘ってくる男性も。


この時点では、男性にとって女性とは都合のいい物扱い。ハッキリ言って愛はなく、人としても見ていません。

だからこの時点で男性を受け入れると、悲しい恋を経験することも。これを知ると、大人女子にとって男性がひどい生き物のように感じるでしょう。

確かにこの時点では、男性は割とひどいことを無意識のうちに考えています。ですが、男性の本当の愛を知れば、そんなことも無くなります。

とはいっても、この段階で男性に恋をするのはやめておくべきです。人への恋というのは、いわゆる執着心。この人しかいない、この人こそが運命の人だと、ここでは決めないでおきましょう。

また、男性は興味を持っているのにかかわらず、アプローチをしない男性もいらっしゃることも念頭に置いておきましょう。

自分に行為がある男性というのは、なんとなくわかるもの。そういった奥手な男性は、ヒラヒラと舞う蝶のように、つかず離れずのアプローチをしてみましょう。

恋する男性と愛する男性の違いの話

  • 男性の愛のタイミング
  • 性欲だけで人として見てないことも
  • 男性の本当の愛は深い
  • 人の恋とは執着心
  • 奥手な男性にはアプローチ


男性は愛が遅れてくる生き物、積極的にアプローチをしてくるからと、貴方のことを愛しているわけではありません。

読み上げ時間:約106秒/斜め読み時間:約31秒

※イット!オレンジ文字ななめ読み推しの理由

あわせて読むならこんな記事


恋愛相談・恋活のコツ

恋愛というのは、片思いになっても両想いになっても苦しむものです。付き合う前の時には好きになった彼を恋人にしたいのに脈がなかったり距離を置かれる。付き合っているときには連絡がなくなったり、彼がものすごく束縛してくる。別れた後は取り戻したいと思ったり、振られた理由がわからなかったり。恋の問題がひどくなると、人は1日中泣いたり食事がとれなくなってしまいます。単純と言われても、実は女性よりも複雑な男性心理からの恋愛をここでは紐解いてゆきます。恋に悩む女性たちへの、心が軽くなるアドバイスとなることを目指します。