可愛い人になりたい!そのためには八方美人を参考に!?男性に愛される大人の女性を見てみましょう。

八方美人くらいがモテるわけ

恋とは、よっぽどかわいい人でない限り歩いてきません。そもそも恋愛とは、自分から動いて掴みにいかないといけないのです。

休日に家に籠ってるのはあまりに勿体ないのはもちろん、会社でただ座って黙々と仕事をするだけなのも人生を損しています。

モテたいのなら、愛されたいのならまずは話をしましょう。そうしないと話は進みません。

まずは、朝の挨拶はあごを上げて笑顔で言います。自分の顔を相手にはっきりと見せるのです。いつも通りの普遍の朝には、様々なドラマが生まれる可能性があります。


今の時代、お茶出しはOLのみの仕事ではありませんが、自分がコーヒーを飲むついでに、一緒にいた人のコーヒーも淹れてあげましょう。

これは相手に媚びることではなく、悪いことでもありません。大人の女性として持つべき気配りであり純粋な優しさです。

これに対して嫌味を言ったりする同僚もいるかもしれません。しかし、お気になさらず。そういった人は、誰かにコーヒーを淹れてもらっただけで「自分に気があるのでは?」と変に期待する自意識過剰なタイプですから。

大人女子になったなら、切り捨てていい友情は切り捨てましょう。本当に大切な友達、大切な人に愛されていればいいのです。お昼になったら1人で外食に出るのではなく、どうせ1人なら自分で作ったお弁当を社内で食べましょう。

そちらの方が印象もよく、一人で昼食を食べている他の人とも会話ができるかもしれませんからね。そうして仲良くなればこっちのものです。とは言っても、周りが嫌だという人は、無理して社内で食べる必要はありませんので大丈夫ですよ!

また、仕事が終了したときも、パソコン画面を見ながら言うのではなく、ちゃんと顔を上げて「お疲れ様です」と言いましょう。パソコンを見ながら挨拶をする人というのは多いために、ここで差をつけられます!

笑顔を作る、挨拶をきちんとする、気配りができる存在になる。同僚から八方美人だなんて言われるかもしれませんが、これくらい社会人が行うべき行動です。

そもそも真の八方美人とは、2枚舌を使い、人の噂にびくびくする人。噂は怖いものですが、必要以上に怯えずモテる人生へと切り替えましょう!余談ですが、「オタクタイプ」はモテないとよく言われますが、決してそんなことありません。

モテない人は家にずっとこもって出会いのチャンスを逃している人。マンガを買うにしても、思いっきりおしゃれをして少し遠い本屋さんに行ってみましょう。

八方美人くらいがモテるわけ

  • 恋は自分からつかみに行くもの
  • 気配りや優しさは社会人なら当たり前
  • 友人は選んで付き合いましょう
  • 笑顔・挨拶・気配り
  • 家に籠っていたら勿体ない


八方美人くらいが可愛い女性!女の悪口を言う女は可愛くありません。

読み上げ時間:約149秒/斜め読み時間:約39秒

※イット!オレンジ文字ななめ読み推しの理由

あわせて読むならこんな記事


モテる大人女子のテクニックの法則

いつの時代も、男性というのは可愛い女性に弱いもの。しかしこの「可愛い」というのは、とてつもなく深い言葉だということを知っていますか?この可愛いというのは顔だけの話ではありません。可愛いというのは、性格であり、雰囲気であり、行動のことを指します。「あ、あの人可愛いな」と思わせることができる人は、いつの時代も人気があります。決して顔が可愛い、スタイルがいいというものだけではありません。可愛くて素敵な、大人女子になれる法則を公開してゆきますので、どうぞお付き合いください。