レーザー治療のメリットデメリット、費用は?

irezumi_0_007

レーザー治療は、身体を気づつけることなくタトゥーを除去していくため、もっとも安全といえます。

しかし、色によっては色を抜けないというデメリットがあったり、一度のレーザーで除去できる色も一色となります。つまり色の数、さらにサイズが大きければ大きい程、 刺青(タトゥー)除去にかかる費用は増していくのです。

黒・青・赤の刺青はレーザーで消すことができますが、それ以外の色はレーザーで除去できない場合が多いといわれています。例えば、大きいものになれば10万かかるものもあるでしょう。その治療を5~10回行う場合もあるので費用は倍にどんどん増えていくでしょう。

最近では、格安の刺青(タトゥー)除去を専門で行うクリニックやサロンがあるようですが、刺青(タトゥー)除去は医療行為です。丁寧に安全に刺青(タトゥー)除去を行う上では、安かろう、悪かろうとなるところでの施術は避けましょう

まず、いくつかの医院やクリニックを候補に選び、訪れ、しっかり初診を受け、根拠のしっかりした費用の概算の見積もりを出してもらうことをお勧めします。

※イット!オレンジ文字斜め読み推しの理由

あわせて読むならこんな記事

タトゥー(刺青)除去の基礎知識

刺青(タトゥー)は今やファッションの一部として若者にには人気です。芸能人などテレビに現れるタレントさんでも行っている時代です。ところが、それとは反対にこの刺青(タトゥー)を除去したい。という方も後を絶ちません。それは何故でしょう。就職をするのに印象が悪い。や、交際をしていた記念だったが別れた。など、まるで洋服を脱ぐように除去することを考えているようです。ところが、皮膚に一度入れた刺青(タトゥー)を除去するのは簡単な時代ではありますが、医療行為です。許可されていないクリニックなどで除去を行い事故も起きていますし。そもそも刺青(タトゥー)除去は医療の一部でもあります。
美容整形するタイミングのアンケートは美容セミナー口コミモールでご覧になれます