刺青(タトゥー)を完全に除去する手術の回数と費用は?

irezumi_0_001

刺青を除去させるには一度の施術ではなかなか簡単に行かないものです。

特に、大きいものや色遣いによっては、治療を受ける回数がより多くなっていきます。では、刺青を完全に除去させるにはいったいどれだけの時間が必要になるのでしょうか。

例えば、レーザー治療の場合、色が一色でサイズも小さければさほど回数はかからないかもしれません。

しかし、色の数が多ければ、色に合わせた波長にレーザーを変化させなければならないため、回数も必要になってくるのです。そして、値段と患者の根気が必要となっていきます。

一方、手術の場合は一度で済むことがほとんどです。ただ、刺青が大きければ部分的に手術し皮膚を縫い合わせていく工程となって行くでしょう。

また、範囲がひろければ刺青のか所に身体の別の部分の皮膚を切り取り移植するという方法も使うようになっていきます。つまり、メスをいれる範囲が広がるのです。

※イット!オレンジ文字斜め読み推しの理由

あわせて読むならこんな記事

タトゥー(刺青)除去の基礎知識

刺青(タトゥー)は今やファッションの一部として若者にには人気です。芸能人などテレビに現れるタレントさんでも行っている時代です。ところが、それとは反対にこの刺青(タトゥー)を除去したい。という方も後を絶ちません。それは何故でしょう。就職をするのに印象が悪い。や、交際をしていた記念だったが別れた。など、まるで洋服を脱ぐように除去することを考えているようです。ところが、皮膚に一度入れた刺青(タトゥー)を除去するのは簡単な時代ではありますが、医療行為です。許可されていないクリニックなどで除去を行い事故も起きていますし。そもそも刺青(タトゥー)除去は医療の一部でもあります。
美容整形するタイミングのアンケートは美容セミナー口コミモールでご覧になれます