タトゥーを除去するなら病院?入れ墨除去の専門店?その費用は?

tattoo_001

タトゥーを除去するためには、まず自分自身でやることは出来ません(最近は自分で除去!ってネットで見ますがそれは危険が伴います)。その為、病院に行って除去をしてもらうか、タトゥー除去の専門店にいく必要があるでしょう。

では、この二か所ではどんな違いがあるのでしょうか?

刺青除去の専門店では、専用の危機「スキンイースネイザー」という光でタトゥーの色素を破壊し、新陳代謝によって体外に排出させる方法を行うところがあるようです。
しかしこれは、一度照射するだけでは消えず、4回以上かかることもあるのです。その度に、病院のレーザー治療と同じように費用が積み重なってきます。

費用は病院のレーザー治療と変わらないといえるでしょう。しかし、この二か所の明らかな違いは施術者が医師であるか否かなのです。どちらに行くかは、双方の経歴などの情報を集めてから決めることが良いでしょう。

ネットで情報を集める場合、刺青(タトゥー)の除去のことに関して詳しくその術式や詳細を表記をしている美容外科はオススメという方もいます。参考程度に。

※イット!オレンジ文字斜め読み推しの理由

あわせて読むならこんな記事

タトゥー(刺青)除去の基礎知識

刺青(タトゥー)は今やファッションの一部として若者にには人気です。芸能人などテレビに現れるタレントさんでも行っている時代です。ところが、それとは反対にこの刺青(タトゥー)を除去したい。という方も後を絶ちません。それは何故でしょう。就職をするのに印象が悪い。や、交際をしていた記念だったが別れた。など、まるで洋服を脱ぐように除去することを考えているようです。ところが、皮膚に一度入れた刺青(タトゥー)を除去するのは簡単な時代ではありますが、医療行為です。許可されていないクリニックなどで除去を行い事故も起きていますし。そもそも刺青(タトゥー)除去は医療の一部でもあります。
美容整形するタイミングのアンケートは美容セミナー口コミモールでご覧になれます