タトゥー除去の体験レポート – レーザー除去治療

タトゥー除去の体験レポート イメージ

サロンではなく、美容形成外科の医療レーザーで除去をしました。

除去治療から6ヶ月が過ぎましたが1ヶ月に1度レーザーを当ててもらい、タトゥーのインクの部分が少しづつ分解されていく感じで、少しずつではありますが、確実に消えていっています。

現在6回目の治療になります。やはり回を追うごとに綺麗な肌が見えはじめていることにとても満足しています。
気づいたのは、3回目の治療のとき。
2回目と3回目での消え方がとても良く分かったので、先生に言ったら、私の場合は3回目が一番消え方が凄かったのですが、それは人によっても違う。という事でした。

冷静に今考えても、1回目のときの自分の肩にあったタトゥーが鏡で見ると、もはや驚くほどに消えていっています。

経験者の意見ですが、タトゥーの除去は、時間と費用はかかるものです。でも、自分の判断で入れてしまったタトゥーなので、頑張って除去治療を受けています。

このままいけば、最後はわからなくなる程に綺麗に消えると確信しています。

歯科助手29歳/女性 – タトゥー除去の体験レポート


※イット!オレンジ文字斜め読み推しの理由

あわせて読むならこんな記事

タトゥー(刺青)除去の基礎知識

刺青(タトゥー)は今やファッションの一部として若者にには人気です。芸能人などテレビに現れるタレントさんでも行っている時代です。ところが、それとは反対にこの刺青(タトゥー)を除去したい。という方も後を絶ちません。それは何故でしょう。就職をするのに印象が悪い。や、交際をしていた記念だったが別れた。など、まるで洋服を脱ぐように除去することを考えているようです。ところが、皮膚に一度入れた刺青(タトゥー)を除去するのは簡単な時代ではありますが、医療行為です。許可されていないクリニックなどで除去を行い事故も起きていますし。そもそも刺青(タトゥー)除去は医療の一部でもあります。
美容整形するタイミングのアンケートは美容セミナー口コミモールでご覧になれます