あそこの治療って費用は?内容は?

fujinka_0001

デリケートな部分の悩みの中にはクリトリス包茎があります。先天的に陰核を包む皮膚が広く、陰核が露出しにくい状態です。

この余剰部分の皮膚を切除する手術を「クリトリス包茎手術」と言います。

またクリトリス包茎は小陰唇肥大の症状を合併していることが多く、小陰唇縮小術を同時に行う場合も少なくありません。

これらの手術は保険適用外となり、実費はおおよそ10万~20万円ほどです。


施術時間は20分~30分と短くて済みます。

術後多少出血が起こる場合があるので、2~3日は生理用ナプキンを着用します。ダウンタイムは短く、翌日から通常通り出社・登校出来る方がほとんどです。

ただし激しい運動は2週間、性行為は1ヶ月ほど控えるようにしましょう。

※イット!オレンジ文字斜め読み推しの理由

あわせて読むならこんな記事

婦人科の悩み基礎知識

美容外科(整形)の中でも『婦人科形成』は医師の高い技術が要求される部分です。女性のデリケートゾーンのお悩みですから、カウンセリングの対応もとても重要視されます。イット!では、その『婦人科形成』のあらゆるジャンルの知識を随時情報発信することで、これから婦人科形成(女性器の整形・ボディピアス・臭いの悩みなど)の施術を受けようと考えている女性に基本的な知識を得て頂けるお手伝いが出来ることを願っています。