知っておきたい小陰唇縮小術の重要な4つのこと

fujinka_0_003

小陰唇手術をした事がばれる事はありますか?

…小陰唇は傷が治りやすい部位なので、傷痕もわかりにくいと言われています。ただし、普通に縫うと糸の痕が残る場合も考えられます。丁寧な婦人科クリニックではではデコボコが残らないように特殊な縫合をするため綺麗に仕上がります。他人にばれる事はほぼありません。

一般的な小陰唇の大きさはどのくらいですか?

…大きさは個人差がありますが、一般的には1cmくらいの幅だと言われています。それ以上あったとしても異常ではありません。手術を受けた人は1.5cm以上ある人がほとんどです。

手術は麻酔を使いますか?

…使います。痛みに弱い方のために塗る麻酔を使う場合もあります。麻酔を使うため術中の痛みは全くなく、切れたあともほとんど痛まない人が多いようです。

手術日に生理が来たらどうしたら良いでしょうか?

…生理中でも手術を受ける事は可能です。

※イット!オレンジ文字斜め読み推しの理由

あわせて読むならこんな記事

婦人科の悩み基礎知識

美容外科(整形)の中でも『婦人科形成』は医師の高い技術が要求される部分です。女性のデリケートゾーンのお悩みですから、カウンセリングの対応もとても重要視されます。イット!では、その『婦人科形成』のあらゆるジャンルの知識を随時情報発信することで、これから婦人科形成(女性器の整形・ボディピアス・臭いの悩みなど)の施術を受けようと考えている女性に基本的な知識を得て頂けるお手伝いが出来ることを願っています。