女性ホルモンとは?大人女子なら知りたい実は意外と大切な女性ホルモンのこと

001

女性ホルモンって結構大切!

よく女性ホルモンって言葉を耳にする機会ってありますよね?大人女子の「体調が悪い」には割と関係してくることが多い女性ホルモン。さらに女性ホルモンだけではなくホルモンバランスというのも大切になってきます。大切なのはなんとなくわかるけど、これって一体どう大切なのかをキチンと知っていらっしゃる方って実は案外少ないのでは?
女性の身体というものはかなり繊細なもの。女性ホルモンとホルモンバランスの関係を気を付けていないと、意外な落とし穴が待っているようです……。

意外と知らないことが多い女性ホルモン。一言で女性ホルモンと言っても実は2つの種類があります。1つは”エストロゲン”、そしてもう1つは”プロゲステロン”という風に分かれます。女性の身体はエストロゲンとプロゲステロンの2つの女性ホルモンにコントロールされており、この2つが女性の心身に大きく働きかけます。女性は男性以上に心身ともに繊細という認識でありますが、その原因は女性ホルモンにあるという訳です。

女性ホルモンの話をするなら外せない!エストロゲン・プロゲステロンって一体何?

プロゲステロンとエストロゲン

エストロゲンは簡単に言うと、美しさ・女性らしらを作るホルモンとされています。エストロゲンの主なお仕事は妊娠に備えて子宮内の膜を分厚くしたり、卵子を育てるという役割を持ちます。
さらにバストアップに役立つため、胸を大きくしたいと望む方には欠かせません。また美肌も作ってくれるという大人女子にとって非常にありがたいホルモンでもあります。加えて心を落ち着かせる。また、記憶力を上げて脳に働きかける、骨を強くし骨粗鬆症を防ぐ、皮膚などにも欠かせないホルモンです。

プロゲステロンは簡単に言うと母親になった際に非常に大切なホルモンとなります。妊娠し続けることができるように働きかけたり、子宮内膜をより分厚くする、体内の水分を保たせたり食欲を増やす、体温を上げるなどの働きを行います。

平たく言うと、エストロゲンは女性として大切なホルモンであり、プロゲステロンは母として大切なホルモンということになります。

だから大切!女性の健康・メンタル・美容を左右する女性ホルモン

女性ホルモンは大切

つまり女性ホルモンが乱れるというのは、女性として継続できる力・母として継続できる力が乱れてしまうということになります。こう聞くと女性ホルモンが乱れるということ、実は結構怖いということが分かると思います。
女性ホルモンが乱れてしまうと精神的にイライラしやすくなる、体調があらゆる方向で悪くなる、生理が結構しんどくなってしまうということになるという訳の様です。
女性ホルモンの乱れはクリニックに頼って整えるという方法もありますから、気になるようでしたら医師の力に頼るという方法もあります。

女性ホルモンについてのまとめ

  • 女性ホルモンって結局なんなのか。
  • エストロゲンとプロゲステロンの2つから女性ホルモンはなっている。
  • エストロゲンは女性として大切なホルモンであり、プロゲステロンは母として大切なホルモン。


女性ホルモンのあれこれを知っておくと便利!メンタルや健康、美容という大人女子に最も大切な3つを大きく左右する力を持ちます。

読み上げ時間:約324秒/斜め読み時間:約65秒
※イット!オレンジ文字ななめ読み推しの理由

あわせて読むならこんな記事

婦人科の悩み基礎知識

美容外科(整形)の中でも『婦人科形成』は医師の高い技術が要求される部分です。女性のデリケートゾーンのお悩みですから、カウンセリングの対応もとても重要視されます。イット!では、その『婦人科形成』のあらゆるジャンルの知識を随時情報発信することで、これから婦人科形成(女性器の整形・ボディピアス・臭いの悩みなど)の施術を受けようと考えている女性に基本的な知識を得て頂けるお手伝いが出来ることを願っています。