ダイエットしながら冷え性解消!?スクワットダイエットはここがすごい!

037

大人女子にオススメ!スクワットダイエットってなに?

スクワットダイエットという言葉を聞いたことはありますか?文字通り、ダイエットにスクワットを取り入れることで健康的に痩せていく方法です。スクワットというのはそもそも、しっかりと筋肉がつくトレーニングとして知られており、ダイエットに取り入れると女性たちにとって非常に良い効果を発揮するとして注目を集めています。

しかしダイエットトレーニングと聞くと、ランニングや水泳などを連想する方もきっと多いはず。スクワットをすることでダイエットになれるだなんて本当なの?そう思われるかもしれません。しかし調べるとスクワットはダイエットに効果的なだけではなく、女性にとって嬉しいメリットまであることが分かりました!

スクワットはどんな風に取り入れることで効率よく痩せることができるのか、紹介させていただきます。

筋肉が付いたひとのダイエットは成功しやすい!

筋肉の付いた太もも

そもそもスクワットというのは筋肉量を増やすことができるトレーニングであり、太ももの筋肉を鍛えることができる運動とされています。学生時代、運動部に入っていた方ならば準備運動としてスクワットを行っていたという方も、きっと多いことでしょう。

ただ、スクワットダイエットではダイエットを目的としているため、学生時代のような筋肉でパンパンとした太ももを目指す必要性はありません。そのためスクワットダイエットは、太い太ももは嫌だという方にも向いているダイエットといえます。そして太ももは最も筋肉が多い部位でもあるため、太ももを鍛えることで筋肉が多く鍛えられ、痩せやすい体を作ることができます。

『ダイエットトレーニング=腹筋』というイメージがありますが、実はお腹の筋肉というのはそんなに量がないため、腹筋を頑張ってもあまり筋肉は増やせません。腹筋500回分で付けることができる筋肉量は、スクワット15回ですむとさえ言われていますから、スクワットがどれだけ筋肉量を付けるものすごい運動なのかが分かると思います。たかがスクワット、されどスクワットといったところです。

だからこそ、スクワットをダイエットにとりいれることで、筋肉がよく使われ痩せやすい体へと変身することができるという訳です。

スクワットダイエットが大人女子にオススメな理由とは?

スクワットダイエットと女性

さらにスクワットダイエットは、大人女子に特におすすめしたい理由はこれだけではありません。実は筋肉をつけて痩せやすい体にしてくれるというだけではなく、女性の7割が悩んでいる冷え性解消にも効果を発揮してくれるのです!

スクワットで鍛えるふくらはぎというのは第二の心臓とも言われているほど大事で、ふくらはぎの筋力が落ちてしまうと足に運ばれた血液が心臓に送りかえす力が弱まってしまいます。そして血行不良となり、芋ヅル式に冷え性やむくみなどを呼び起こしてしまうのです。特に女性は男性に比べて筋力が弱いために、血行不良となりやすく冷え性やむくみを引き起こしやすいのだとか。

しかしスクワットを行い筋肉量を付けると血の巡りがよくなり血行不良が改善されてゆきます。すると血の巡りが悪くなって起きてしまった冷え性やむくみが自然と解消されてゆくという訳です。女性の美と健康の天敵である冷え性やむくみも、スクワットで解決することができるようになります。

では、どんなふうにスクワットを行うといいのでしょうか?正しいスクワットというのは、下記のような動作をさします。

  • 足は肩幅より少し広めを意識して開く。
  • 内またにならないようにつま先は少し外側に向ける。
  • 膝を曲げる時に、お尻を突き出す。その時、膝は爪先より出さず背中を丸めない。
  • 太ももと床が平行になるまでしゃがみ、上がるときは膝を完全に伸ばさない。
  • 息を吐きながらゆっくりと8秒数えながらおりて、息を吸いながら8秒数えながらで上がることを意識する。

このやり方がスクワットの正しい方法なのだとか。しかしこれ、いざ実際にやってみると相当キツイことに気が付くはずです。だからこそ、太ももの筋肉を鍛えることができるようになります。ただし、そんなに多い回数をする必要はありません。まずは5回ほどを目標にして行い、余裕が出てきたら今度は目標10回、20回と増やしてみると効果的なようです。

知らないと怖い!スクワットダイエットの勘違いしやすい点。

スクワットダイエットの注意点

ただ、このスクワットダイエットはがっつりとダイエット効果を発揮するという訳ではありません。スクワットダイエットを受ける前に知っておきたい勘違いしやすい点というものがあります。

そもそもスクワットは、筋肉量を増やし痩せやすい体へと変身させてくれるダイエットなため、急激に体重を落とせるというものではありません。ゆっくりと健康的に痩せることができるのですが、「10kgを3カ月以内に落としたい!」というような方にはまず向いていないダイエットといえます。

むしろ筋肉がつくことで逆に体重が増えてしまいます。しかし、これは痩せやすい体づくりをするために必要な過程なので心配をする必要はありません。ゆっくりでいいから健康的に痩せることができるダイエットを目指す方に、スクワットダイエットは向いています。さらにウエストがキュッと引き締まるため、たるんだお腹が気になるという方にも向いたダイエット方法です。

さらにスクワットはカロリー消費量が非常に少ないため、ダイエットに不向きだという意見も多くあるようです。しかしそもそもスクワットダイエットは、あくまで痩せやすい体を作ることに焦点をおいたダイエットといえます。

強引に体重を落とす訳ではないため、これにウォーキングをプラスするとより体重を落としやすくなるようです。健康的に、大人女子が欲しいメリットを付けてまで痩せやすい体を作ってくれるのが、スクワットダイエットといえます。

大人女子におすすめのスクワットダイエットのまとめ

  • スクワットダイエットは体重を落とせてむくみや冷え性を解消できる。
  • スクワット15回分で付ける筋肉量は腹筋500回分。
  • 正しいやり方のスクワットは結構キツイ。だからこその効果がある
  • スクワットダイエットは痩せやすい体を作る。


スクワットダイエットで、健康的かつ将来お婆さんになったときでも太りにくい体を作ることができます。冷え性やむくみも解消でき、まさに今と未来を楽しんでいきる大人の女性たちに向いたダイエットです。

読み上げ時間:約336秒/斜め読み時間:約52秒
※イット!オレンジ文字ななめ読み推しの理由

あわせて読むならこんな記事

ダイエットの知っておきたい!基礎知識

ダイエットに大切なものは何かと聞かれたら、「食べないこと」「続けること」と考えられると思います。しかし、そうではなく、ダイエットに必要なのは「続けられるものを選べるかどうか」なのです。ダイエットというのは、やみくもに食事を抑えるというわけではありません。痩せるためには食事を制限して、運動をして、カロリー計算をして……これではあまりに面倒で続けようがないです。かといって、肥満は糖尿病だけではなく関節痛や骨折など、様々な恐ろしい病気を呼んだり、ケガの原因にもなるのです。だからこそ、今最も求められているであろう、楽して痩せることができるダイエットを公開してゆきます。