健康的な食事とはどういうもの?ダイエットで大人女子力アップをしたいのなら知っておきたい糖質の話です!

普通の食事は本当に健康なの?

日本人の食事の基本スタイルといえば、一汁三菜。

汁物を1品料理を3品という意味を持ちます。

大人女子の多くが『偏った食事だなぁ』と思う中、理想の食事の形として思いつくものですよね!

ご飯に加えておみそ汁などの汁物が1品に加えて副菜が2品、主菜が1品となりますよね。

ちなみにここでは、ご飯はあって当たり前として扱われているために、一汁三菜の中には数えられず、初めから入っています。


しかし、ここでお勧めする糖質制限ダイエットに沿うのなら、主食は抜くことになりますよね。

ご飯を抜いた食事を見てみると、野菜と肉と魚となります。いわゆるおかずだけ、なんとなくバランスが悪く、栄養が偏っているような見た目にはなります。

本当に体にいいの?となんとなく不安にもなりますし心配にもなります。糖質の摂りすぎによって起きるメカニズムと影響がわかっていながら、どうしてこんな気持ちになってしまうのでしょうか?それはやはり、長年の習慣が原因だと言えます。

現代の3大栄養素と言われている糖質・脂質・たんぱく質の3つをまんべんなく入れることがよい食事とされていますよね。そして食事を改めて考え直してみると、糖質は脂質の2倍以上摂取していることが普通となっているのです。

「普通ならいいじゃない」いいえ、そうではありません。普通だとしても良くない習慣というものもあるからです。

なぜそういう言い方をするかというと、現代日本人の主な病気の一つに「糖尿病」があります。もはや珍しくなく『普通』の病気です。こう考えると、普通というのがどれだけ怖いものなのか、なんとなくわかりませんか?

この普通の食事が糖尿病の原因とされ、そしてそれは脂質の摂りすぎによるものなのだとされてしまったのです。

しかし、脂質が食事を占める割合が減っているのにかかわらず糖尿病患者は増えるばかり。実は脂質の代わりに糖質が食事に増えてしまっていました。つまり、糖質の多い食事こそが、糖尿病の原因だとここ最近で分かったのです!

普通の食事は本当に健康なの?

  • 日本人の一汁三菜とは?
  • 主食を抜くとなんだか不安
  • 糖質・脂質・たんぱく質の3つ
  • 「普通」とはとても怖い
  • 人は糖質を摂りすぎ!


普通の食事でも疑問を持つこそ、責任ある大人女子がするべき行動です!

読み上げ時間:約142秒/斜め読み時間:約33秒

※イット!オレンジ文字ななめ読み推しの理由

あわせて読むならこんな記事

ダイエットの知っておきたい!基礎知識

ダイエットに大切なものは何かと聞かれたら、「食べないこと」「続けること」と考えられると思います。しかし、そうではなく、ダイエットに必要なのは「続けられるものを選べるかどうか」なのです。ダイエットというのは、やみくもに食事を抑えるというわけではありません。痩せるためには食事を制限して、運動をして、カロリー計算をして……これではあまりに面倒で続けようがないです。かといって、肥満は糖尿病だけではなく関節痛や骨折など、様々な恐ろしい病気を呼んだり、ケガの原因にもなるのです。だからこそ、今最も求められているであろう、楽して痩せることができるダイエットを公開してゆきます。