痩せる食事の献立の参考に!大人女子も大好きなカレーやシチューがダイエットに向かないのはなぜ?

カレーとシチューとダイエットの話

少し前に、沢山のスパイスが血行を促進させることで、ダイエットになるというカレーダイエットというのがはやりました。

女子力アップを目指してダイエットで献立を考える際に、カレーやシチューを思いつく人も多いでしょう。

アツアツのカレーやシチューは、大人女子にとってお袋の味とでも言えるでしょう。

カレーやシチューには種類豊富の野菜もありますしお肉も入っているので栄養満点の食事です。


しかし、カレーはともかく、シチューはなんとなくダイエットには向かないイメージも定着しています。

確かに、カレーやシチューというのはダイエットには向かない献立なのです。ではなぜ向いていないのか?

まず、カレーを作る際にほとんどの方がカレールーを使用されると思いますが、実は市販のルーには初めから小麦粉が3割も入っているのです。

そのために、市販のルーを使ってカレーを作ると、どうしても糖質の多い料理になってしまいます。レトルトカレーもそうです。

ダイエットの際には糖質を減らすため、炭水化物もガッツリとは取るのは避けたいもの。ご飯の上にカレーをかけて食べてしまえば、とんでもない糖質の量になってしまうのです。

また、市販のルーや缶詰のホワイトソースやデミグラスソースとあるシチューですが、こちらも小麦粉がたくさん使用されています。よってシチューもまた、糖質が高くなってしまうのです。

しかし、カレーやシチューも工夫次第で美味しく食べることだってできるのです。

カレー粉ならば、小麦粉の入っていない本格的なカレー粉もありますから、それを使用して自分で作れば大丈夫です。

また、シチューもコンソメや赤ワインなどを使って作れば糖質少なめにできます。香辛料やハーブやこだわり野菜など、作る際に思いっきり楽しんで作るのもアリですよね!

カレーとシチューとダイエットの話

  • カレーとシチューは栄養満点
  • ダイエットに向かない理由
  • 市販のルーには小麦粉が大量に入ってる
  • 工夫次第でダイエットに向く
  • ダイエット献立は楽しんで作る


ダイエットは料理はこだわって楽しんで作ってしまいましょう!

読み上げ時間:約127秒/斜め読み時間:約29秒

※イット!オレンジ文字ななめ読み推しの理由

あわせて読むならこんな記事

ダイエットの知っておきたい!基礎知識

ダイエットに大切なものは何かと聞かれたら、「食べないこと」「続けること」と考えられると思います。しかし、そうではなく、ダイエットに必要なのは「続けられるものを選べるかどうか」なのです。ダイエットというのは、やみくもに食事を抑えるというわけではありません。痩せるためには食事を制限して、運動をして、カロリー計算をして……これではあまりに面倒で続けようがないです。かといって、肥満は糖尿病だけではなく関節痛や骨折など、様々な恐ろしい病気を呼んだり、ケガの原因にもなるのです。だからこそ、今最も求められているであろう、楽して痩せることができるダイエットを公開してゆきます。