簡単に痩せる方法で筋肉や心臓に負担をかけない

食事制限

この世にはたくさんのダイエットがあります。

そのうちの一つに「断食」があり、気になる大人女子も多いはず。

とはいっても、断食を一人でやるのは絶対にやめてください。

経験豊富な指導者の指示に従い、慎重に行わなければ危険だからです。

断食は体に良いと謳われるのと同時に、危険だという意見さえもあります。

それは何故かというと、もちろん体重はおちて痩せやすい体へと切り替えられます。

しかし、体重だけではなくて、筋肉も明らかに低下してしまうのです。

人はカロリーが少ない生活をすると、脂肪を燃やし、筋肉を燃やすのです。

断食をやってみた人で、足の筋肉が落ちて歩くのがつらいという人が多いそう。

だからこそ、断食+筋トレという方法が、今多くありますよね。

しかし、注意してほしいのは、筋肉は足や腕や背中だけにしかないというわけではありません。

心臓もまた、筋肉だというのを忘れないでほしいのです。

心臓の筋肉を燃やすことで心臓の筋力が低下。

断食というのは、心臓の筋力を下げてしまったことが原因で亡くなってしまった方、実はいるんです。

これは断食にのみ言えたことではありません。

無理なダイエットというのは、心臓の筋力を落とすことで亡くなる人が多いのです。

人は1日に必要最小限の睡眠時間というものが設けられていますよね。

それと同時に、1日に必要最低限の摂取カロリーがあります。

これを下回ってはいけないのです。


ダイエットは脂肪だけでなく筋力にも影響が出る。無理なダイエットが危険な理由は心臓に危険が及ぶから。

読み上げ時間:約105秒/斜め読み時間:約28秒

※イット!オレンジ文字ななめ読み推しの理由

あわせて読むならこんな記事

ダイエットの知っておきたい!基礎知識

ダイエットに大切なものは何かと聞かれたら、「食べないこと」「続けること」と考えられると思います。しかし、そうではなく、ダイエットに必要なのは「続けられるものを選べるかどうか」なのです。ダイエットというのは、やみくもに食事を抑えるというわけではありません。痩せるためには食事を制限して、運動をして、カロリー計算をして……これではあまりに面倒で続けようがないです。かといって、肥満は糖尿病だけではなく関節痛や骨折など、様々な恐ろしい病気を呼んだり、ケガの原因にもなるのです。だからこそ、今最も求められているであろう、楽して痩せることができるダイエットを公開してゆきます。