フェロモン効果がある、程よいワキガ②

biyo_geka_0_008

今の日本において、ワキガは忌み嫌われる存在と思われがちです。それは、一般的に好ましく思われない「臭い」だからです。ですが、人によっては、ワキガの臭いを好む人も存在しているのです。

実は、ワキガとは古来、異性を引きつける「フェロモン」だと考えられていたのです。歴史に名高い絶世の美女「楊貴妃」も、ワキガであったという説があります。

しかし、楊貴妃のその臭いは嫌われるのではなく、非常に香しい体臭だといわれていたのです。
つまり「ワキガ」とは「フェロモン」と大きく関係しているのです。

そもそも、フェロモンとは、メスやオスとコミュニケーションを取るために発散する化学物質のこととされています。この臭いがフェロモン。的な定義は無い為、動物としてなぜか引き寄せられてしまう物質とされています。

良いにおい=フェロモンという定義は実は正しいわけではなく、それをデオドラントや香水、コロンに見立てたビジネスが今のフェロモンの定義として定着しているだけであり、程よいワキガの人が何故かモテるのは、その理由だというのもその訳です。

・・・とは言うものの、ワキガで悩む人にとってはそうもいかないところです。どうしても気になる自分の臭いを1度診察に行くことも考えてみれば、美容整形外科が良いと思います。

※イット!オレンジ文字斜め読み推しの理由

あわせて読むならこんな記事

3つのポイント『美容外科』斜め読み

美容外科イット!では、美容外科の観点から『顔を小さくする方法』や、『痩身したい』『多汗症に悩む汗の事』など、女性の美や健康を追求する為の情報を随時公開しています。10年後のあなたも変わらず美しくある為に・・・。美容外科イット!の情報で今の悩みを少しでも解消できれば幸いです。
気になるワキガケアのアンケートは美容セミナー口コミモールでご覧になれます