汗は本来臭いのないものって知っていますか?

biyogrka_0010

人は熱を感じたり、刺激物を食べたり、緊張状態になると汗をかくことがあります。そして、たくさん汗をかくことで、汗のにおいが際立ってくるというイメージを持っている人もいるでしょう。

ですが、その概念は大きな間違い。実は汗とは、本来無臭なのです。

人間の多くは日常生活において多くの汗をかいています。なので日常生活でかいた汗は基本的に無臭なのです。

ついでに言えば運動やサウナに入浴して汗をたくさんかいても、直後ではくさいと感じないことに気づくはず。


問題は、かいた汗をそのままにしておくことで皮膚常在菌が汗を分解しながら繁殖していき、このときに、においの原因となる成分が発生するのです。

結論から言えば、汗から出てくる雑菌が繁殖することで、又、それが皮脂などと混ざることによって、においが発生し、汗臭くなってくるのです。

>>>ワキガで悩むかたも、サウナで対処が出来る汗腺のトレーニング方法はコチラ

※イット!オレンジ文字斜め読み推しの理由

あわせて読むならこんな記事

3つのポイント『美容外科』斜め読み

美容外科イット!では、美容外科の観点から『顔を小さくする方法』や、『痩身したい』『多汗症に悩む汗の事』など、女性の美や健康を追求する為の情報を随時公開しています。10年後のあなたも変わらず美しくある為に・・・。美容外科イット!の情報で今の悩みを少しでも解消できれば幸いです。
気になるワキガケアのアンケートは美容セミナー口コミモールでご覧になれます