ニンニクやカレーを控えて体臭予防

biyo_geka_0_009

夏は汗をかく季節。おいしい。と分かっていても、刺激物を控えて体臭予防には気を配りたい季節です。

ワキガの疑いが自身で感じているのであれば、人一倍の配慮が必要なので、食べ物から気をつけるお話です。

汗は日常の様々な場面でかくものです。

その為、それをせき止めようとすることは難しいでしょう。

ですが、一つだけ汗をかくことを回避する方法があるとすれば、刺激物や熱いものの摂取を極力控えることなのです。

例えばニンニク。ニンニクには「アリシン」という成分があり、食べることで身体に巡っていきます。それが次第に臭いが生まれ、汗に交じってしまうことがあるのです。

ニンニクの他にも、カレーなど食べると汗が出るのは味覚性発汗が原因。これを回避することで、汗を出すことをせずに済むようになるのです。特にデートの前日は十分に気を付けましょう。

手術を受ける方に限ってニンニク好きという話も美容外科のドクターのこぼれ話です・・・

※イット!オレンジ文字斜め読み推しの理由

あわせて読むならこんな記事

3つのポイント『美容外科』斜め読み

美容外科イット!では、美容外科の観点から『顔を小さくする方法』や、『痩身したい』『多汗症に悩む汗の事』など、女性の美や健康を追求する為の情報を随時公開しています。10年後のあなたも変わらず美しくある為に・・・。美容外科イット!の情報で今の悩みを少しでも解消できれば幸いです。
気になるワキガケアのアンケートは美容セミナー口コミモールでご覧になれます