ワキガの治療法への疑問 ~傷跡の事・脱毛効果

biyo_geka_0_010

「ワキガを治療したい!」決断と同時に治療に対する疑問も起こります。そんな疑問の中からよく挙げられるものをいくつかご紹介します。

①他院で手術を受けました。しかし再発したようですが、あり得ることですか?
→質問①にもあるように、再発も十分に考えられます。

中途半端な施術ですと、再発率は高くなります。汗腺を直接確認しながら行う施術法は再発率が低いものです。施術前に十分にクリニックへ相談することがオススメです。

②傷跡は残りますか?
→傷跡はできますが、ほとんど目立たないのでご安心ください。

もともとわきの下にはしわがあり、手術の切開はしわに沿って行います。但し傷跡が残らないようにするには、術後1か月程度は摩擦を避ける必要があります。

③ワキガ手術には脱毛の効果があると聞きました。本当ですか?
→施術方法によっては脱毛の効果もあります。

アポクリン汗腺はわき毛の毛根に開口するものです。汗腺を取り除く際に毛根も同時に取り除くために脱毛効果を得る事が出来るのです。一石二鳥であるとも言えます。

※イット!オレンジ文字斜め読み推しの理由

あわせて読むならこんな記事

3つのポイント『美容外科』斜め読み

美容外科イット!では、美容外科の観点から『顔を小さくする方法』や、『痩身したい』『多汗症に悩む汗の事』など、女性の美や健康を追求する為の情報を随時公開しています。10年後のあなたも変わらず美しくある為に・・・。美容外科イット!の情報で今の悩みを少しでも解消できれば幸いです。
気になるワキガケアのアンケートは美容セミナー口コミモールでご覧になれます